今頃は熊本の黒川温泉で豪遊している頃だった。


それが先日、足をボキリと折ってしまってギブス生活。

アルコール飲めないが、楽しみが無い分、ブクブクと肥ってきた。

ヤオコーのおはぎが旨いw

足が治ったらジムでガンガン絞る予定。


パイレーツオブカリビアンの封切り日だったんで、これを見て大分戦を糞DAZNで観戦

正直、今の監督の下のうちでの昇格は完全に諦めていて、順位表も見なけりゃ、負けても悔しくない。


負けやすいサッカーなのだ。

お気づきの御仁も多いとはおもうが、ジェフのパススピードは早い。代表よか早い。

これを叩いて繋げるので正確性には欠けるが、攻撃の武器になる。チャンスは作りやすい。


相手にさらわれる危険性もあるが、リスクに見合うメリットも大きい。


ところが守備に切り替わっても、ワンタッチで叩こうとするので百発百中以外労せずに相手の決定機になる。

攻守切り替え時ならばまだしも、リードして守る局面でもやるので確実に勝てる相手がいない


リスクを背負うのではなく、ハンデである。

今シーズンのJEFの前半は全くのハンデ戦


妄想ん中ではね。

「ハンデ戦終了アルネ。ゴーダヨ、モウアソビハオワリネww」



とエスナイデルがやるんじゃないかと思っているが、俺の妄想なんて千に一つもかすらない。

第一、あのラリベイ。

点はとっているが、とにかく効果的に動かない。大リーグ養成ギブスでもつけてんのかと。。。。。

思ってたら、脱いだw

あらゆる局面で貢献し、足がつるまで走った。

イメージしてた選手像とは違う。

大分はミスが多くて、こちらが与えた「ハンデ」を潰してたが、ラリベイと清武は反則級の脅威だったろう。


ラリベイは決めた2つのゴールもそれぞれ良かったが、決まらなかったシュートやポスト、全ての局面で別格だった。













スポンサーサイト
DAZNってのダメだねw

先週あれだけトラブルだったのにダンマリだわ。


それはそうとJEFの試合が酷いなあ

4-6で勝ったはいい。

俺は勝てば何でもいいと思ってるけど、相手クラブの過去数年の順位見てみろよ。

SNSではしゃいでる御仁いっぱいいるけど、あれは本気なんだろうか

守れないじゃなくて守らないんだからタチが悪い。

先週の試合は成績度外視でポゼッション合戦やってる同士の戦いとしか誰も思わんわなあ


木山ん時も思ったんだけど、JEFサポはIDつきSNSでクラブに誤ったメッセージを発信してるんじゃなかろうか



あとあのナントカっていう書斎派評論家の人の的外れな解説は勘弁してほしい。

目測を誤ったのはプロとして云々


バウンドの目測を誤ることはユーベのDFだってやるだろ。

1人がやられても次々とカバーしてバルセロナすら無失点で切り抜けるんが守備戦術ぞ


これじゃDFの選手はずっと非難の的になるぞ

面白ければいいとか、もう負けるのが悔しいサポーターが残ってないわけじゃないと思う。


アマオケとかやってんだけど、J1に返り咲いたら土曜ではなく日曜の団体に居たいなー

なんて思っていたが、今年は土曜午後ばかりで練習がJEFの試合と被る。

もう大損害なわけですよw


土曜の試合の日にはだな。一目散に帰ってビールのみながら糞DAZNで観戦。

のはずだが

きっとJEFは高木に大敗する。
ボールを中盤で奪ったらアソコに蹴れ的で準備してるハズの高木に大敗する

と((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルってたので

試合終了間際の時間に携帯でDAZNを開いた。

5-0

一瞬、(なにやってんだ💢)と(DAZNはホームの表示の左右をw)
と思ったんだが

リードしているww

おお、、マジか。。

で、家に帰って再放送を見たんだが、点差とは別に結構紙一重だったような印象。

横浜FC戦もこういうどっちに転ぶかわからないけど不運が重なったような「印象」

ただ、印象だけど違うのは1対1の場面でヘクらなかったこと。

褒めたい。。

手放しで喜べないのは1-0でリードしてる場面でも特攻状態なので不安。

いや、このやり方で守りに入ったらガタガタになるんだろうけど。



もし、プレーオフの決勝で1-0でリードしたら。。

と、たった1勝で皮算用がはじまるあたり、ファン心理はおもしろいなあw

とにかく清武トリプレッタおめ!

やっと清武っぽくなってきたよ。
GW最終日の朝はトリノダービー

ゲストが2人いてなかなか面白い。

ディバラがJuveに入団したばかりの頃、8割くらいでやってるディバラにバルザーリが

「おい、舐めるな。ここはユベントスだぞ」

といったらしい。

常に全力でやることを求められる。副会長のネドベドが象徴である。

トリノダービーは引き分け。ホームの連勝は33でSTOP。これは驚異の記録である。




昼はツェーゲン金沢戦。

いつも試合前にいろいろ予想するんだが、点数、結果、内容、ともにズバリ当たった。

試合終了間際のエスナイデルのお手上げポーズはあと何回見ることになるのだろうか?

そして今朝、クラブから何の動きも無い。。。だろうね。いつものこと。

朝の時点で
(もしかしたらラリベイは手を抜いてるのかも?)
なんて思った。

勝利は求められない。喜ばれない。監督もGMもクソの集まり。。

そんな思ってるのかもしれん。

おかしいではないか? たまたまとれただけで、本来は移籍金4億円設定の選手だろ?

JEFのGMは移籍金のかからない選手を集めているようだ。過去のマイナスを清算するため。

しかし対して強くもないと思われる金沢のディフェンダーを背中に前を向くことをせず、バックパスだけを繰り返すのを見て確信。

こいつはポンコツだw

こういう選手が市場に転がっていたということ、これは世界のスカウトの目というのはフシ穴ではないのであろうことに驚嘆。

ことさら腹が立つのは毎回のクソ試合をクソDAZNクルクルで見ているという事。

もう解約でよい。タダでもいらんわ。

今年のJEFの良いところは、ディフェンスラインでのボール回しが冷静に行える。これは練習の賜物だと思う。

仮に1対1で負けそうな相手でも数的有利を作って繋ぐ。仮にJ1に昇格したとしたら相手はうまい選手ばかりだからこの方法は正しい。

攻撃時もパスの回し方が(前半はw)良く、試合開始直後あたりは「もう上あがってもいいだろ」と思ってしまう。



。。が、いつも苦戦する。大苦戦

苦戦の原因は点数が取れない。得点は水ものみたいなもののような気もするが

ここまでのラリベイのガッカリ感。

たまーに高給取りである片鱗は見せるものの、遠慮気味に見えるプレーが多い。

敵味方合わせてペナルティエリアに人が密集している中、得意の形で打てないんだろうか?

そして苦戦の一番の原因は後半になるとパスが繋がらなくなる。
相手にとても危ない状態で回収される。
もう手で顔を覆って「ハーレー」と指の間から見ることが多い。

疲れと、相手が慣れてくるっていうのと、前半を経て対策を準備したところに引っかかってるのか。

攻撃時に(海外サッカーでも見てるのかと思うような)素晴らしい感じのワンタッチパスが、後半になると危険な賭けでもしているような状態になる。

1-0で危険な賭けをすることもあるまい。

麻雀でオーラスのTOP目ならドラのオタ牌を2枚持ってたら、それを河に2枚切り出すだろ

オーラスの3000点リードでメンチン狙いにいってるようなものだ。

俺は絶大にエスナイデルを支持するが、そこはなんとかならんのか。

イブスキーのゴールで2点目を奪ったのは良いのだが、その直前のシーンでサイドに行かなかったのはいかん。2点目のシュートのシーンもサイドに行けた。

これを言うとエンタテイメントの否定なんて言われるかもしれんが、今は勝ち点が欲しい。

結果が出ずに解任せざるを得ない状況は避けてくれ。

なんて書いてあったのかわからんかったがアランダへのメッセージはGJ。

いろんな方面に強いアピールになっただろう。

ちばぎんカップ、テレビで2回見た。

高いラインということもあり、そこ(高いラインのリスクと効能)ばっかり目がいきやすいが

今年は楽しめそうな気がする。

いかんせんJEFの場合、戦術だ監督だ個人技だの前に勝負事のひ弱さが目立つ。

近年、誰がやろうと勝負にこだわるわけでもなく、タンタンと時間が流れていく試合。

そういう試合、もうひっくり返ることも無いし、リスクを犯しに行く必要のない試合もあるのかもしれんが、大分や山形とやったプレーオフ決勝で負けてる場面でのセットプレーでキーパーが上がっていかないとか、ホームでコートチェンジされて感情もあらわさない淡々さ。
自分のパスは成功させ態勢の悪い味方に簡単にボールを渡す。

というのが結果以前の伝統芸能になっていた。

これは「無理せん作戦」である。

走れなくとも、パスの2手先を読む能力が無くても、スタミナが切れようとも、一対一で負けようとも

90分間試合をして帰ってくるだけである。

目に見える大きなミスが無いので誰も責められない。

これは出来損ないアマチュアオーケストラでよく見るシーンである。


この伝統芸能を知らないエスナイデルのチャレンジみたいなものがあるような気がした。

無理せんや現状保留からの脱出が規定できそうじゃ。

今年こそRevolutionであり奪甘で奪還といきたいw

今朝のレアルマドリー対ナポリだが、ナポリは最後は足が止まっていた。

しかし前半は細かくボールを動かし、先制までした。

引いて守って相手に得点を与え、90分過ごし1-0で負けたのではない。

先制したがさらに強い相手に3点を返されて3-1で負けたのだ。

前評判の低かったエスナイデルだが、ソチラ側の人間だ。
「愛媛と千葉は枠内シュートのワーストの1位と2位なんだ」

とスカパーで言ってた。J2のだ。

ほう、じゃあ、アチラ様も攻める必殺の形がないんでござんすね。
剣法も殺法も引き出しが無く刀振り回してるだけ。。



愛媛の2点目が入って2度目のゆりかごパフォーマンスを見ながら、空虚に
「くそったれが。。。。。。」と表情も変えず餅を食った。
攻撃の戦法無しでそんな何点も取るのは相手が協力しないと無理だw


もう、いろいろなとこでファビョ塚さんの退任希望が聞えてくるんだが、GMが後輩じゃ代わりっこない。
もう何も変わらないまま沈んでいくのか。
監督の進退が絶対セーフなんでやめろもへったくれもないw


監督が悪い。守備の選手をケチるマネジメント側が悪い。アイツが悪い。コイツが悪い。。。
そんな気分になるが
今は誰が選手やろうが監督やろうが同じ気がする。(実際同じ)

今のJEFは雀荘で言うと暴牌振りまくったオッサンの後の席なんだ。


暴牌の一番すごかったのは2012年の昇格プレーオフ。
決勝で引き分けならば昇格。相手は攻撃の手立てが無く残りわずか。

昇格のかかった決勝戦。なりふり構ってはいられいはずなのに、試合終了間際に時間をかけるわけでもなく
なぜかFWを2枚交代。

木山隆之のJEFでの最後の暴牌

このシーズンは暴牌の連続だった。オーロイ、ミリガンがいてロングスローを殆ど使わなかった。
(EURO2016でイングランドを破ったアイスランドのロングスローは心理的に効いてた。武器はこの斧1本だった)

数週間前にナポリにゴールしたレジナウドも使わなかった。
ナントカ頼みにしたくないのは解るが戦術が「我が剣法」のみ
なのに試合終了間際の失点が多かった。リードしてるのに勝ちにいかないからだ。
オーラスでピンフのみで上がれば終了なのに大物手を演出したがり、
無駄なリーチをかけたり必要のない清一色を見せたがった。

変な気を起こさんでくれとスタンドで祈ってたらFWを2枚替えた(と記憶してるが本当はどうだろう。調べるのもメンドイ)
守備的な選手をゴール前に張るりつかせれば終了なのにだ。

あの時の暴牌の呪いは強い。10年くらいじゃ解けないと思ってた。


そして今日の木山隆之は試合終了間際に守備的な選手を投入してゴール前で体を張ってゴールを守った。
愛媛GKが遅延でイエローもらったが、そうだ、それをやればよかったのだ。あの昇格のかかったプレーオフで


それを昇格の見込みのないチーム同士の試合で披露した。

これで暴牌の呪いは砂のように崩れると思いたい。

せめて点取る術とか工夫したり練習しろよwワースト争いとかww
一応つっこんでおくと

「がまだす」

っていうのは懸命に+働くみたいなニュアンスでな

「がまだせ」っていうのは

一生懸命に働けって感じなんで応援のメッセージとしては?てな感じなんだけど

でも、意味なんかどうでもよくて熊本を応援していただけるだけでありがたいです。ハイ。

自分はとても郷土愛が強いです。自分の所属するものに対しての気持ちもとても強い。

熊本出身のJEFサポとしては巻誠一郎つうのは誇りでね。

エルゴラ買って職場で人目もはばからず涙が止まらんかった。


昔のBlogから知ってる人はピンとこないかもしれんけどw、自分はJEFの試合結果内容にとても真剣です。


なんで熊本の復帰戦がフクアリなんだよとね


だから今週の試合は見ない。スカパーでも見ない。

それおかしいだろ。。という人が多いと思うがこれは気持ちの問題なので。
昼間にジェフが岡山に負けて辛い週末となった。


ユーベを応援し始めてから15年くらいか。。。

いったいお幾らスカパーにささげただろうか。

最初はヒデトシ・ナカータを応援するつもりだった。ガイジン相手にバッタバッタと切りまくる日本人が見たかった。


今節はユーベはアウェーでアタランタ戦だった。

ほとんど勝敗に興味がわかないくらいにユーベが有利と見た。

アタランタ戦に昼の辛さをぶつけるのもナンダカ他の不良にいじめられた不良がカエルを2B弾で吹っ飛ばすようないやらしさを自分に感じたし、最近調子のよさそうな日本人を応援したい気分もアリで

サッスオーロ対ミランを先に見始めた。

開始10分でケイスケ・ホンダがキーパーとの1対1を2度外した。

(今日は見どころあるなあw)

しばらく見てるが、ユーベが気になる。。


試合が停滞しはじめたとこでアタランタ-ユーベに切り替える。

ぐはwユーベに点がはいっちょる。誰が入れたんだ。見たかったな。そのうちリプレイやんないかな

チャンネルをミランに戻すとサッスオーロが点入れてる。ミランが押してたのになあ。

見てるうちにだんだんとミランがダメダメになってくる。

こりゃー。ミラニスタもストレスたまるだろうなあ。。。

「またCLダメかよ!!」なんて

(いやあ。。わかるぞわかる。。数年越しの絶望な。)

試合自体が低調になってきたのでチャンネルをユーベに戻すと2点目が入っていた。

くそw



どうも俺がスーパーに買い物にいくとだな、並んだ方が鉄板で順番が遅い。

ほんとセンスない。なんかストレスが溜まってきた。。今日は本当に酷い。

ビールを飲んでたのが効いたか眠くなってきた。

気が付くと3時だった。ソファーの上で倒れていた。

またキツイ月曜日がくる。







待っているのは最高の週末だ

いや、まさにそのとおりw勝てばな


これはサッカーも賭け事も同じな。


負けはしたけど前シーズン終盤の閉塞感は無い。


1点差で追加タイム4分の時は、これは今日もいけるわww

と真面目に思った。

「金が無いからパチンコにいくしかない」

の口癖の過去の友人の成功体験について想像を巡らせる。


今年は良い精神状態の選手が多い気がする。



手倉森さん来てたのにアドはドジばっかだった。

次節は長澤先発でおねがいします


岡山2-1千葉
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR