そろそろ駅に「ピーターパン」のCMが出る季節となった。

ピーターパンといえば、俺がヤングの頃「ピーターパン症候群」なんて言葉が流行った。

大人になりきれない、心がいつまでも子供のいい歳した、チンポに毛の生えた人を言うらしかった。

んで、社会人になったばかりの頃、ビックリしたのが、いい大人が電車で漫画を読んでるという事。

俺の入った馬鹿会社の先輩もみんな漫画読んでた。

こういう連中がピーターパンなんだな。。
と思ってたw



で、流行っていたのがクライイングフリーマン。

殺し屋の漫画らしいということは知っていたのだが、kindleで無料で読めるので見てみた。

これ立派なエロ&大人の漫画で。。

当時はビッグコミックなんちゃらとかいう雑誌だったが、これは今なら「週刊漫画」や「漫画ゴラク」クラスのハード(w)な漫画でござろう。

もう当時から漫画雑誌はラブコメ風な絵が多く、避けていたので知らなかった。

面白かったんだが

エロいシーンは困るw

昔はこれを普通に広げていたのかwwwwwwwwwww

しかし最近は漫画雑誌見てる人いなくなったな。。


IMG_1043_convert_20170513080654.jpg
スポンサーサイト

熊本の山鹿に住んでいたころだから小学2年生以下の頃だ。

当時、山鹿には「貸本屋」さんがあって、ここで漫画を借りるのが最高のレジャーだった。

中でも好きだったのが、とりいかずよしトイレット博士」
漫画の画風は赤塚不二夫に似ているかもしれない。今だと無い「笑い」なんだな

なんかカッコ悪くて、昭和で、下品で笑ってしまう。

作者のとりかずよしはこの漫画以外は一つも売れなかったが、それはこの漫画に全てを注ぎ込んだので

あろうことは同時代の少年ジャンプの「ド根性ガエル」と同じ。ずっと読みたかった。中にはまだ目に

してないのもあるがキンドルで読める。このためにキンドルの漫画モデルを買った。

実はトイレット博士、無料で読める(読み放題対象)


プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR