上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前のブログやめて新しいブログ始めたけど、昨日のアクセス数は0。

0アクセス。

これはなんともw

前のブログは閉鎖する前の1日のユニークアクセス数が800~1000くらい。

これは個人のブログだとすると結構な量なんだけどさ


これ殆どは「さっかりん」などサッカー関連のリンク集からのお客さん。

好きなクラブや対戦相手のクラブのファン、サポーターが情報を求めて見る「サポーターブログ」という見られ方をしていた。

でも、新しい今回のブログは少し違う感じにしよかなと思ってる。

ロクな内容も書かずに、アクセス数だけ増えるんだ。

商売じゃねえんだからアクセス数だけなんかいらないと思うからな。


そして書き始めたブログがさっぱりアクセス無いとそれはそれで寂しいという。。。。


これはアレだろう。

「たまには、ガミガミ言われないオケでのびのびしてみたーーーいww」
と言ってみたり
「真剣な合奏やりたい」と言ってみたりする俺の現状と同じだな。

スポンサーサイト
世の中は仕事納めが多かったんじゃないかの12月29日金曜日。

巴里花組のショーを見てきた。

実はクラシック以外のコンサートに行くなど、初めてである。

時々テレビで見るアーティストのコンサートを見ると客が総立ちだったりするんだが

Youtubeの映像なんかを見ると座って聴けそうなので、小学校5年生の娘を連れていった。

ファミリー券つうのがあって親子で買えるチケットがあったが、まさか小学校の子供とこのゲームをやる親子なんかウチくらいしかねえだろうと思ったら、他にもいたw


ゲームも好きだが、音楽を聴いてるのも楽しい。

ウチじゃ家族で出かけるときはBGMはサクラ大戦モノばかり聴いてる。

とにかく声優さんのコンサートなどいったことないのでドキドキ。

こういう場所でのマナーとか振る舞いがわからないので不安。

コスプレしてる人が多かったぞ。エリカが多かった。

内容はね、かなり楽しめた。

音楽と劇と笑いと。

ものすごく高い品質だった。

子供とガチャガチャ引いて楽しんだ。

いろいろと「グッズ」を売っていたが、トレーディングカードを売ってた。

この会場だけの限定カードもあるそうだ

限定モノという言葉は急激に物質への興味を増幅させる。

売り子の人に聞くとゲームで使用するカードなんだそうな。

(実際はどんなカードが入ってるんだろう)なんて思ってたら

後にいた女性が自分の買ったものというものを見せてくれた。

こういう場所っていうのは気楽に声かけたりするもんなのかな? 

同じものが好きだと言う連帯感があるのかもしれん。

人の好きなものにケチばかりつけるクラシックオタとは違う文化なのか。たまたまか。


「新曲」がいくつか発表があったが、また聴いてみたいな。


心残りは「クリスマス巴里」が聴きたかったでござるな

サクラ大戦 巴里花組ライブ2012 ~レビュウ・モン・パリ~

テーマ : アニソン・キャラソン
ジャンル : 音楽

今日は12月23日でクリスマスウィークの中でございます。

てことはクリスマスパーティやる人も多いよな。

クリスマスといえばチキンですな。

カルフール幕張(現在イオン)に行けば鳥の丸焼きが売っててこの時期は大行列なんだな。

もうケンタッキーもパーティバーレルは予約したやつしか買えねえとかじゃなかったっけ?

だからこの時期はシメられる鶏が多いんだよな。

で、この数日はすごい数の鶏がシメられるってことは、いつもよか鶏が多いて事だよな。

この時期だけの為に普段は使わないキャパシティを持ってるとも思えないので

ずいぶん狭いところで酷い目にあってるんじゃねえの?鶏。


すると肉の品質は良くないんじゃねえから牛のステーキにした方がよくねえか?

待たないと思うし


【追記】
昨日、自宅でのクリスマスパーティーの為にステーキを買いに行ったら売り切れてた。

クリスマス万歳!

この時期は無理してでも贅沢しようぜ


あいかわらずクソのような月曜日。

サエない中年男のサエない週末が終わると、もっとダルい月曜日が来る。

節電の為「派遣の作業場」では暖房がつかない。

土日、生命反応のなかったコンクリートの中身は凍りつく冷たさでござる。

そんなクソな月曜日、メッタに開かないフェースブックを開いたら、知り合いの音大生のコンサートが今日あるんだという。

音楽大学のオーケストラの演奏会か。。。

当日券が1500円だという。。前売りなら1000円だって。。。

音楽大学の演奏会なんてプロも同然だろう。

場所は東京オペラシティコンサートホール!

それが、その辺のろくに練習に人も集まらないアホホールで演るアホアマオケと同じくらいの金額。

(おいしいな。これ)

音大生はメインのトップをやるらしく、相当気合いが入ってる。

一緒に演奏をしたことがあるのだが、気が良く、腕前が素晴らしいのだが威張ってない。

そうか。もう卒業なのか。

おそらくその曲に真摯に向き合ってとりこんできただろう真剣な演奏がどのようなものか聴きたくなった。

「すんませんww仕事早上りさせてもらいまっさwww」

と定時より早く上がって東京オペラシティに向かった。


曲は
R.シュトラウスの交響詩「死と変容」
ブルックナーの交響曲4番

まあ。。。。。。。

俺みたいなコテンスキーだとまず、家じゃ聴かない曲だよな。

シュトラウスはCDは持ってるが最後まで聴いたことがない。
俺は難しい曲はダメだ

ブルックナーはアマオケで演奏したことある。セカンドだけど。

半年練習に通ってCDを聴いて譜面、スコアを見ていたが、見事に曲の印象が無い。

どんなメロディーすらかも覚えてないwこれは珍しい。

冒頭の「らーめん....だよー」


と2楽章のピチカートの中流れるビオラのちょい萌えメロディーくらいしか印象が無い。

とはいえ、演奏会でブルックナーの4番を聴くのは2度目。前回は読響だった。


平日からだからなのか以外にお客さんが少ない。。。

おかげで2階のよくオケが見えるいい席が確保できた。


R.シュトラウスだが、生で聴くとけっこういい。

これはCDで聴くからうんざりするんだろう。

冒頭にアングレのソロがあって、見てる方はドキドキなんだが演奏する方は涼しそうに吹く。

練習に裏打ちされた余裕なんだろうな。


ハープと同時にオーボエがハーモニーやるところがあるんだが、えらい立体的な美しさを発見。
生で聴くならいいだろう。


ブルックナーは曲の印象がなかったんだけど
4楽章の冒頭で1楽章のモチーフみたいんが帰ってくるとホッとする。
この曲は木管楽器が地味なんだけど、とても美しい。さすが音大生。

しかし当日券1500円か。。。。お得だわww




演奏会聴くと一杯飲みたくなる。

都営新宿線だったし、世界の山ちゃんで一人飲むかとも思ったが
家に帰ってセブンイレブンのおでんで豪遊した。

プログラムのどちらの曲も曲が終わってから指揮者がすぐには棒を下さなかったおかげで余韻が楽しめた。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

突然、前のブログが世の中から消えてしまったわけだが

これはTwitterにブログのURLを張っていたのが間違いだったわけ。

TwitterのIDってさ、GPSで存在がわかっちゃうんだよね。


みなさんもご用心くだされ。


このブログのタイトルはとりあえず仮称でござる。

なんだか、前のブログタイトルとか入れてたりしてるけど、今回はひっそりと書くわ。

前はアクセス多いことがいいことだと思って、あちこちリンク張ってもらったりしてたんだけど、今回はやらない予定

アフリエイトでとんでもなく儲かるんならやるけど、好調でも100円~300円/月とかだし。

アクセス数は増えたら増えたで、落ち込まないように書き続けるってのもきついし


今回は本当の意味で「日記」な。多くの人に見せるつもりはないでござる。


ブログ書いてたから、何か書かないと寂しいんだわww

プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。