若い頃から乾燥肌なんだ

いいことといえば、楽器の、そうクラリネットやオーボエのKEYが腐食しないでピカピカのまま

単なる練習不足かもしれんが

困るのは肌が痒くなりやすいのと、フケが出やすい。

フケはホント困る。

こいつ風呂入ってないんかや?

そんな目でみられる。

年のせいか、頭の乾燥がさらに酷くなって、昼間痒くって仕方ない。

というわけでヘアトニックを買ってきた。

生まれて初めて買う。

ちなみにヘアトニックは地肌に、ヘアリキッドは髪の毛につけるものらしいんだ。

俺なんか百年同じ私服きてるようなトホホなおっさんなのでそんなもの初めて買った。


そんなのはいいんだが

買ってきたヘアトニックの香りが耐えられない。

昔のおじさんの匂いww

まあ、でも俺の考える「昔のオジサン」ですら今のよか若いんだろw




スポンサーサイト
ずっと本番をやらないオケにいた。

そこは勉強する場であったし、実は「本番」はあまりいらないと常々思ってた。


金もかかるし、「打ち上げ」とか面倒だと思っていた。

俺を知ってる人なんかは

「おまえ、打ち上げ楽しそうじゃんか」

と言うかもしれん。ああ、楽しいが世の中には俺みたいに騒いでると自分の居場所を脅かされるかもしれんなんて思う人がいて、それはそれで面倒なんだ。

去年、さる一発オケに乗ったんだが、やっぱ本番は楽しい。

リハーサルとかろくに人もあつまらなかったけど、ステージの上での一発勝負というのはやっぱ楽しい。

だけど、もう一発オケみたいなんはもう勘弁だと思った。

オケいって何がつまらないって、リハーサルに参加する人数が少ないのくらいつまらないものはない。

トルコ風呂に行って「一人でコイてろよww」と言われてるようなもん。。。。。。かな?


というわけで自分の身の回りを一新して本番のある、練習参加に厳しいオケに入った。

「練習参加に厳しい」というとちょっとドキッともするが、じつは当たり前な事なんである。

「ヨソのリハありますんで今日はサイナラ」とか、どれだけ人の気持ちを踏みつけるものか。

その時間のその曜日に参加できる人がそのオケにいるんだよね。

つまり「練習参加に厳しい」というのは快適さの保証なんである。

さらにこのオケなんだが、なかなか高齢な人が多い。

練習終わってから管楽器で必ず飲みにいくんだが、俺はまだ若造であるwww

これがまた快適。

だって若いやつとお店入るといっせいにスマホ触りだすだろw

そんでそのイェーイな写真をフェースブックに上げるんだが、

その写真とはかけ離れた異様な光景を「ムムムw」と見てたからな。

イェーイな写真なんかなくても、一緒に合奏したオジサマ達と飲んで、終電で帰ってくる。これ楽しい。

ただ、前居たオケはまだ俺の楽器募集してる。

穴あけちゃった感じで申し訳ないとオケ専見ながら思ってる。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

今日、カミさんがトマトを買ってきてた。

熊本産である。

箱にくまモンの絵がついてる

「ついつい、財布の紐が緩くなってww」

おそるべしくまモン

シブチンにかけては随一のカミさんを籠絡するとは


そういや、熊本空港のおみやげ売り場の熱気がまるで違ったぞ。


ただ感心したのは天草サブレ


これは昔からある銘菓なんだが、これだけはくまモンに甘えていなかった。

このお菓子は十字架の形をしている。

昔からある熊本のお土産だが、殉教者に想いを馳せながら食べる荘厳なるサブレなのである。
栗林公園_20130124222240

ブログ書くときは少しは読み手の顔も想像しながら書く事が多い。

共感してくれるだろう人。反感をもつであろう人。

でも今日のはホントの独り言。

上の写真は熊本の山鹿に行った時の写真。これは何かっていうと、俺が子供時代に遊んだ公園。

何の木かは知らんが、大昔からある。

40年前はここで紙芝居やぽん菓子のおじさんが来ていた。

住宅街がミニチュアに見える。そりゃそうだ。おれは小学2年生くらいまでしかいなかった。

家_convert_20130124221836

かつて住んでいた家は駐車場だった。

ミドリガメ、金魚、カラーひよこ。。。

俺の昔の友人が眠る庭はコンクリートで固められていた。

この土地を買えないか?

買ってどうする?

住むのか? ここで生活できるか? 俺は懐かしさでここに訪れたが

いろんな場所で俺が生きていた時代もここはひっそりここにあった。

今の生活はとても楽しい。

若い頃に失恋して10年くらい自暴自棄な生活をしていた。

でも結果的にそれは正解だった。

あの時に愛した人と一緒になって、田舎で貧しい生活をしていただろうが、俺は今がいい。

オケやって、音楽の好きな友人と酒を飲んで、夜中にユベントスの試合を見て絶叫して、フクアリ行って絶叫して


そんなことを思い昔の友人達に手を合わせて帰った。

しかし周りの風景があまり変わらなくて嬉しいな。またこよう。
日曜日は桜上水の下高会議室なるとこでオペラの練習でござった。
家に帰ると娘が居ないので、カミさんに聞くと
帝国劇場までジャニーズのコンサートに行ったんだと。

なんと嘆かわしいww

赤ん坊のベビーベッドにいる頃から、オイストラフ、マリアカラス、カールライスター、グレングールドを聴かせてきたのに

変声期のイケメンの気持ち悪い歌声を聞いてる。

あんなん、おれから見たらパチスロ屋の開店待ちしてるウザと見分けつかねえんだけど。

クラシックには興味持ってくれなかったなあ。

土曜の度に「オケいってくる」って毎週泥酔して帰ってきてたからなww

しかもロクに役にも立ってない事をうっすら解ってたみたいでwww

来月のオペラの本番もきてくれないそうなw

遠いからなw
マンションの補修工事があるんだそうで

スカパーのアンテナを外さなければならなくなった。

外す期間は約半年。

てことは、チャンピオンズリーグの決勝ラウンドが見れないんだ。

ユベントスのチャンピオンズリーグ、しかも決勝ラウンドとか何年待ったと思ってんだよ。


去年やればよかったんだよな工事。


日曜日のウディネーゼ戦を最後に、しばらくお別れ。

まあでも、ユベントスホームでのウデイネーゼ戦。4-0で痛快だった。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日、エースコックのカップ大平燕(タイピーエン)なるものを発見して食ったぞ。

大平燕は熊本の食い物である。

最近はくまもんキャラクターが無料で使えるとあって、ご当地グルメの大平燕のインスタントなるものがあっちこっちから出てくる。

ちなみにエースコックのカップ大平燕はでっかいくまもんのデザインが入っている。

熊本の宣伝になれば無料で使えるキラーキャラクターなので、いいアイデアだぬと

期待せずに買ったが、中身はトンコツ味の春雨だった。

まあ、そうだろうwそうだろうww

だって、熊本産のインスタント大平燕自体、とても大平燕の味とは思えない。


こんなもん熊本本場のものは味が違うぜ

と知ったかをしたいのではない。

大平燕は熊本にしか無い。知っている人が少ない。

もし、とんこつ春雨が大平燕として全国に広まったら、そしてそれを地元で容認して10年たったら

もう大平燕が2度と味えないかもしれない。


んな大げさなw

とお思いの御仁もおろうが、長崎ちゃんぽんリンガーハットの例がある。

あの煮た具の乗っている生臭いラーメンもどき

をちゃんぽんと思っている人が多い。

もう知る人もあまりいないだろうが、あれは浜勝の売りだした「ちゃんめん」という麺類なんだが、商標として他に「ちゃんめん」が先に使われていたと聞いたことがある。

もっとも「ちゃんめん」と呼んでいた頃、その後10年くらいはまだ食えた。

中華鍋で野菜を炒め、その中華鍋にズンドウから取り出したスープを沸騰させてドンブリに入れていた。オープンキッチンだった。

あきらかに麺もスープも安っぽかったが、その調理方法と300円台という安さから人気もあったのだ。

今は、厨房を簡単にするために中華鍋も振らず、ぐつぐつと煮て出している。

だから豚肉が宇宙人の死骸のような異臭を放ち、食えたものじゃない。

中華鍋に火を入れていた頃は、豚肉とイカを胡椒で炒めていたので、それがスープの味にも反映されていた。安かったが旨かった。

昔は店舗別にナントカ方式とかいって皿うどんの当たり外れがあったが、今はどの店も外れ。

もっとも電子レンジレストラン全盛の今ではこの品質は普通なのかもしれん。

以前、九州でリンガーハットが仮想敵国と見ていた餃子の王将が、大したことないメニューにもかからわず、中華鍋に火を入れて作るという事で「うまいw」とか評判になってるのを見るとずいぶん差がついたなと思う。

今やまずいチェーン店の中でも白眉であろう。


本場の長崎にだってリンガーハットの店舗は多く存在する。今の高校生なんかは、煮た異臭を放つ豚肉の入ったアレをちゃんぽんだとおもっているかもしれない。

もっとも長崎でもあのやり方かはしらん。

先日長崎に行ったので興味はあったが、長崎で初めてリンガーを食った貝津タイガーパチンコ横のリンガーは潰れていた。

バブル崩壊後、クソ外人に騙されて「コストカットしたビジネス」を展開して商品価値がスッテンテンになった典型であろう。

話がヨレてきたが、ちゃんぽんの定義が変わると、下手するとちゃんぽんが食えなくなってしまうかもしれない。

それでもまだ普通の九州ラーメンを扱っている店でちゃんぽんを食べると、ちゃんぽんの麺とちゃんぽんのスープは関東でも味あうことはできるが


大平燕はもっと糸が細い。

できればくまもんの中の人は、味見くらいはしてあまりに変なものは「アウツw」にしてもらいたい。

だいたい乾燥野菜で大平燕は無理があるとおもうんだ。

エースコックならば笑ってすませるが「味千」のやつは地元のものとしてはどうだよ?

高菜入りとかダメだろ?

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

突然、雪景色の休日となった。

こんな日にもし、友人のコンサートのチケットなんかを貰ってると大変だった

雪降ってるからって絶対ドタキャンできねえだろwww

今月一杯で切れる800円サービスの映画券があったのでノコノコと積もった雪の中

駅前の映画館に行ってきた。

いつも訪れるシネプレックス幕張でござる。

何を見ようかと思ったがフランケンウィニーを見ることにした。

白黒の3D映画だが、俺が見たのは2Dの字幕スーパーのヤツ。


俺はこういう子供向けに推奨されている映画が好きである。

前見た「レミーのおいしいレストラン」はホント楽しかったのを映画見た後に思いだした。


なんで面白いかと言うと映画の長さがいいのだ。

ファンタジー物は長大でしかもワンやツーじゃ終わらない。

面白さも判るが、正直、俺のボンクラ頭じゃ理解できない。


だけど映画好きな俺はこういう映画が大好きである。

音楽でいうとハイドンやモーツアルトの交響曲を聴いたあとの気分である。

ブルックナーのクソ長い交響曲もエンディングはなかなか感動するものの、途中でわけが判らなくなってる。

ブルックナーの交響曲4番の4楽章の冒頭でもし1楽章の最初のテーマを思い出させるモチーフが出てこなければ

「おれはいったいどこにいるんだ」

という感じがするだろう。その意味ではあの曲はまだ親切だw



交響曲と映画じゃ人に面白いと思わせるところや細かい技術的なところは違うかもしれない。


でも、与えられたテーマが変化していって「面白い」と思わせたり、物語のピークが真ん中のやや後半にあり

解決する場所ではドンデン返しを見せたり、オープニングのテーマを回想させたり、ピークのモチーフを変化させて見せたりと

「客」のハートを掴むところの根本は変わらない気がするんだ。

なんてことを改めて思ったほど無駄のない、全編見せ場の良い映画ですら。


さて、この映画を「命の重さをなんと心得る」と怒ってレビュー書いてらっしゃる方も散見されるが

俺はこれでいい。

少年時代劣等生で、今は中年オヤジとしては、このエンディングしか受け付けられなかった。


怪物映画やホラーの要素もありだが、

濡れ衣をきせられた者が、燃える風車小屋とかかわるところなんかが「フランダースの犬」を彷彿させる。

燃える風車小屋つうのは犯人に仕立てられたものの象徴というのは俺ら日本人くらいしかわかたんかねw

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

夜遅くなっちゃったな。

今夜はドンキ行ってきた。

しかし、夜行くと馬鹿ばっかだな。

駐車場逆走とかしてるし。

特に用事なくてドライブに行く俺もまあ、お仲間、御同輩。

ブランド品コーナーにウイスキーの「山崎」があった。

あれ飲んだことないんだ。

昔から高くて、あれだけは値下がりしないんだ。

でも、今日は小さな瓶だけど3000円切ってたぞ


社会人になったばかりの時に知ったんだ「山崎」

あの時「山崎」つう上司がいてな。冷たいやつで、業者にたいして後頭部をポリポリ掻きながら

見下したような顔で接していた。

一度飲んでみたいよな「山崎」

なんか、あの見下した顔のイメージの高い酒なんだ。


一度でいいから飲んでみたい

テーマ :
ジャンル : グルメ

甕焼酎

旅行から帰ったらガッツリとスーパーダイエットするつもりだったが

ご近所さんから焼酎を貰った。

この柄杓で甕からすくって飲む作業が楽しく

なにかこの焼酎に失礼の無いつまみを食ってるうちに正月休みが終わりでござる。
前のブログが終わることになったのが2012年11月22日の深夜。

つまりはJ1昇格プレーオフの前日。

終わることになった経緯はともかくとして、翌日は悲劇の日であった。

あの日だが、正直前半が終わったところで

ジェフの引き分け以上は確定!あとはこの試合をどう劇的に終わらせてくれるのか

こんな事を考え、噂にある昇格を決めた場合の
フクアリでのプレーオフ優勝報告会
を想像して嗚咽が止まらなかった。

ホーム側の指定のバックスタンドにいたんだが

周りはジェフサポではなく見物人の他サポやなんかが多かった。

試合中聞こえてくる人ごとのような会話でそう思った。

実は前日に「他サポみんなでプレーオフ決勝に行って記念写真を撮ろう」なんて企画が
J’S GOALの呼びかけであったりした。

ところがその呼びかけに反発した当事者のサポーター
(実際に大分側はどうだったかしらん)が炎上させることになっていた。

正直、この騒ぎをハタで見ていて

悪趣味なJEFサポの炎上騒動とみていた。

別にいいじゃん。

戦いの場、決戦の場、それはわかるが、ウチラのサポーターだけで国立を満員にできねえんだろ。


この大舞台で羨望を浴びながら昇格をするのだと。

 
もう後半20分すぎから時計ばかりをみていた。

ピッチ上でおきていることがあまりわからないほどに


早く終われ

この試合限定でいい。鳥栖みたいに抑えの切り札を出せ! 相手は心折れるだろう。

もう早送りしたかった。


はやく歓喜の時間よ。

訪れろ。

ところが俺は神様に祝福されなかった。


たしかにシーズンを通して稚拙な交代で結果をひっくり返された試合は多い。

しかし、これは自分を神様が祝福しないのだ。

これはいつも俺について回ってる運命だ。俺なんかが国立にくるからだ。

周りのJEFサポでない連中の空気の読めない評論とハシャギ。

「うはあwwもう最後はキーパーもあがんなきゃww」

そんな本来、絶対に負けちゃいけない試合の終了間際の1点差で負けているときのオプションや約束事なんかを考えてちゃないだろうのは知ってる。

1年間通じて干されてきたオーロイがピッチ上をウロウロと漂っている。


万事休した。

自分の操縦する戦闘機が火だるまになって墜落する時、そんなことを思うのだろう。



前日の「炎上騒ぎ」を悪趣味だと思った俺は、
その関係の無いヤツのハシャギを受け入れることになった。

この記事は「JEF」というカテゴリで書いた。

でも以前のような「JEFサポブログ」としてオオッピラにやるつもりはない。

俺みたいなアウェーの遠征行かないような人間が偉そうにタレるのは他の人に申し訳ない。

それに木山監督の退任を嗅ぎつけて人気取りに利用しようとした熊谷市長に扇動されるような一人ではない。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

1月1日の熊本行きの飛行機が安くとれた

宿泊はぜんぶカプセルホテル。

初日のカプセルホテルで目が覚めた時は一瞬新宿か!

もしかしてこれまでのことが全部夢で、20代の頃の歌舞伎町時代に逆戻りか!

なんて思ったけど、よかった。

1日

幸徳温泉

2日

大宮神社

大江天主堂

3日
雲仙スパハウス【雲仙温泉】

思案橋一口ぎょうざ

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

雲仙から諫早を抜けて長崎までいった。

目的は思案橋の一口餃子を食べる為である。

20歳前くらいにここに来たときは見たこともないような歓楽街に思えたものだが

いざ来て見るとただの駅前ってかんじだった。

お目当ての一口餃子だが、お店がたくさんあった。

実は昔からいっぱいあったのかもしれんし、有名で増幅したのかもしれん。

思案橋1

入ったのはこの店。

皮をこねては作ってる。この風景は昔からだが、もしかしたらどこでもそうなのか。

カウンターに4人座れるが、左隣にカップル。右に男だったが、男がニラ卵豚とじを2度も注文してる。

そんなにうまいのかと頼んだら、旨いw

焼き餃子、スープ餃子、ともに旨い。

思案橋2

ところで腹いっぱいになった。


でも思案橋ラーメンも行きたい。たくさんスナックはあるが、俺はスナックという場所が昔からすきじゃない。

ロクな食い物もなくなにが「スナック」だよと

俺はおしゃべりが好きな、親に言わせると「口から生まれてきた男」だがスナックに行くとゴルゴ13みたくなる。

「外の雨やみましたか」

「お仕事は?あれ。すてきですね」

こんな会話なんかして楽しいわけがない。

俺だって仕事の為に職場の飲み会でとおりいっぺんの会話するのは窮屈なんだ。

自分にとって退屈なことを相手が(食うために)仕方なしにやってると思うのがたまらなく苦痛である。



無理やり思案橋ラーメンにいった。

やっぱ、九州のラーメンはどこに行っても旨い。

テーマ : 長崎
ジャンル : 旅行

熊本旅行の3日目、鬼池港から長崎へと渡った。

雲仙温泉に入るためだ。

子供の頃、よく遊びに行く家には「雲仙」のペナントが誇らしく飾ってあった。

山の上に湯けむり。

白濁の温泉。

未だにその風呂に入ったことは無かった。

何度か雲仙には学生時代バイクでいったことはあるが温泉には入らなかった。

ついにその雲仙の温泉にきた。なんというレンタカーの機動力。


日帰り温泉の中で選んだのは「雲仙スパハウス」

樹齢2千年のでかい杉の風呂に入れるらしい。

2千年てあんた、キリストの誕生からいままでくらいだぞ。

すごく感慨深く風呂に入ってきたが残念ながら写真が1枚もない。

そもそも、ネットにあげる写真なんて本人の感動とは別物なのかも。

たとえば若い友人と酒を飲みに行くと、一斉に携帯をいじりはじめる。

FaceBookに載ってる「イェーイ」な写真とは違う風景がそこにあるからな。


「ゆのはな」がお土産用に売ってあった。買おうかと思ったが、飛行機に乗せられないらしい。

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

大江天主堂その1

大宮神社から車で大江天主堂まで一人ドライブ。

一人のドライブは気兼ねなしに好きな曲が聴けるのでよい。

実はロザリオ館というところに行きたかったが休みだった。

ロザリオ館前駐車場からテクテク歩いて天主堂まで。

天主堂ではお祈りをしてきた。

もう大宮神社に参り、大江天主堂で祈れば今年は怖いものは無い。

そのあとは下田温泉の白鷺館で風呂に入った。。。。

何か忘れてると思ったが、崎津天主堂に行くのを忘れていた。夕方だったので、絶景と言われるこの場所の夕日を眺めることができたのに。

なんたること。。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

山鹿灯篭祭りの中心、大宮神社は山鹿小学校の隣である。

この小学校に2年生まで通った。集団登校していた。

ダンプカーが多くて危険だった。

大宮神社に行く途中にある道を見下ろす高台に同級生の女の子の家があった。

田舎だったんだがアカ抜けた子で、あの昔にオウムを自宅で飼っていたので多分お金もちだったんだろう。

家に何度か遊びにいったことがある。多分初恋の相手なんだと思う。

大宮神社の前には「まるみや」という駄菓子屋件おもちゃ屋があって、そりゃ夢のような場所だった

大宮神社その2


今じゃこんなお店になってる。

大宮神社にはウサギの形の石碑があった。あれにお願いすると足が速くなるという事を言うヤツが居て、運動会前にはお参りに行ってた。昔の運動会ってのはなかなか残酷で運動ダメな子には屈辱的だったからな。

まだあった。ここも40年ぶりだわ。

大宮神社その1


神社ってずっとかわらないんだな。昔はここの賽銭箱近くに転がっている硬貨を拾った。

もしかしていくらか借りてた(w)かもしれないので誰もいない神社に賽銭をはずんでおいた。

大宮神社その3


3年生に上がる時転校が決まって、高台に住んでた女の子は俺のことを

「あんな奴、いなくなって嬉しい」と言ってたって聞いた時は泣きたかった。


正月も2日目だと人が少ないのかな。閑散としている。

薪を燃やして焚火をしていた。寒くてたまらんかったからそこに手を出した。


他には地元のおばさんみたいな人が一人焚火にあたっていた。

テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

熊本空港からレンタカーのナビに従って「右折」に従うと田んぼの中の小さな道に誘導する。

???

10年前と比べてナビゲーションのソフトが酷く劣化している印象はあるものの、これは間違いがなさそうだ。

他に道がない。


今日は温泉で1泊できてしかもカプセルホテルが併設されているという幸徳温泉つうところに泊まることに決めていた。

こんな道が狭いのか・・・

つきあたりにお寺の横に僅かなそば屋のあかりみたいなものが見えるw怪談かよwww

フロントで宿泊することを告げると1400円だと。24時間の入浴込みでだ。

ただ、ロッカーが無い。

だから財布は手元に持ちっぱなし。風呂に行く時は10円ロッカーを利用することになる。

40年ぶりの山鹿温泉。

かけ湯をした瞬間に思い出した。。そうだ!ぬるいんだ山鹿温泉。

栗林住宅付近にあった今は無き「さくらまち温泉」のかけ湯を思い出した。

山鹿温泉はぬるいが長時間入っていると汗が噴き出してくる
そんなことを言う人がいたので長時間入っていたが、実感はしなかった。

サウナが壊れていたが、ネットで調べてみるとずいぶんそのままらしい。

値段も安いが、かなりギリギリでやってるんだろう。旅行者を多く見込める場所じゃなし、地元に金持ちの住んでる住宅街があるとも思えない。

風呂上りに併設されている居酒屋でビールと焼き鳥で眠くなってカプセルで寝てしまった。





夜中に寒さで目が覚めた。世界中のカプセルホテルは寒い。

それは匂いがこもらないように空調を常にしなければならない為である。

パチスロしかないゲームコーナーでは2,3人が一生懸命遊んでいた。

それにカラオケの音が聞こえる。ここのカラオケは安いんだろう。何組かいそうだった。

どこも電気が暗くギリギリ感を感じるが、利用者として不満は無い。

ただ、トイレでぐずぐず用を足しているとバツンと電気が消えてしまう

「ぎゃあああああ!!やはり怪談劇場だあ」て感じ

ふたたび風呂に行くが暗い。

これは宿の「演出」ではなく、本当に暗いのだ。だから「演出」ではなくてホンモノに暗い。

40年前の、夕方になると裸電球の該当が薄暗く照らしていた山鹿ではないが、勝手にそれと照らし合わせてしまった。この暗さに満足してしまう。

大儲けしている旅館の「お客はんのために」なんていうニヤニヤ感がない。


ロアッソ戦のアウェーで熊本に遠征する各サポーター諸君。
レンタカー借りるんなら、ここで1泊してはいかがかなw

幸徳温泉

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Blackjack

スクリプトと対戦できるブラックジャックです。


Hit Stand


0

0



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR