「さっかりん」「ブログ村」なんつうサイトがあって、試合後に見に行くと歓喜と悲劇、栄光と哀しみを見ることができる。

降格がらみになるとナカナカ他人から見ればメシウマそうな嘆きを沢山見れる。

負けがこむとどこも

「ウチのフロントは腐ってる」

なんて言う。

いろいろと建設的な意見も見ることもある。

サッカー関係無い人はピンとこないと思うけど、不甲斐ない負けが続くともう悲しいんだよなw

週明けから電車乗るのも億劫でさ。

浦和レッズのストラップのぶら下がった携帯もってニヤニヤしてる奴がいると(電車揺れたら肘いこうw)
なんて考えるフトドキモノもいるかもしれん。

昨日の岡山戦終わった後には流石にジェフ関連で更新してる人は少なかった。

なかなか精神的にダメージあるんだわ。あの負けは無いと。

強がらずに本音を言うと、ちょっと今週はキツいw

そりゃ、次節勝てりゃ嬉しいけど、ここんところの内容からは厳しいし、勝ったら勝ったで
「じゃあ、何やってたんだよ今迄」

とハッピーエンドは薄い。

自分も「こうやれば」なんて意見が言えればいいんだがアイデアが無い。

去年はタオル回し続けてもかなわなかった。

「縁起の悪いオレオレソングをやめましょう」くらいしかw
スポンサーサイト
午後から三鷹で合奏だった。

もうリードない。

手術してから外出がおっくうでしばらくリードを仕入れてない。

新宿で二本くらい買った。初心者用のやつw

やっぱ、モーツァルトのオペラは良いねw

かえったらジェフの試合の録画見てそのあとセリエAの生中継。


ユベントスは相手トリノだっけ。

ジェフは岡山だったな。

多分、両方快勝だなw相手関係からw


楽しい週末の良いフィナーレがむかえられそうだにゃ

ブラウザのモンスターパレード。

もう飽きてきた。

ドラクエシリーズはもう糞ゲ。
「倍返し」っつう流行語のドラマが日曜日に最終回らしく

少しは人について行こうかなと最終回見る前に事前に調べてたら

この原作って、以前購入検討した本だった。

評価高くて魅力あったんだけど、チョイとあらすじを見て「出向の話かあ」とやめちゃった。

銀行の人が出向する先に雇われてるシステム屋ベンダーの更に下請けから派遣されてるのが自分だから、本編と違うトコで萎えちゃうかもと引っ込めたんだが

(価値感が違うだろwコッチが100円拾ったと喜んでる横で月収200万しか貰えねえなんてボヤキ聞かされたら切ないぞ)


今思うと、あれを買ってたら職場のドラマバカ相手に無双できたんだろうと地団駄踏んでる。

日曜日には神戸対徳島の試合があってスカパーで餅を食いながら見てた。

これドッチを応援すれば良い?

あと残り20節くらいあるんなら2位の神戸に負けて貰ったほうがいいんだけど、現実的には、なるべく上位でプレーオフいきたい。

じゃあ徳島に負けて貰った方がいいのかなんて悩みながら観戦開始。

応援する対象が微妙だからスグに飽きるかと思ったら面白い!

新聞欄の銀行ドラマ紹介に出てるような凄い形相の顔で両チームともプレーしてる。

昔の同じ職場のアンチサッカー君の口癖が

「クロンボが球蹴りして、網に入った入らないが何が面白い」

だったが、こんな試合を見せてあげたい。

こういう顔で「倍返しだ」と言われると熱狂する。

ピッチ上の選手がそんな感じだった。

月曜日はジェフの試合。

近いのにスカパー観戦。

早々とリードされる。倍返しできたら勝ちだが。。。

去年から何度も見た

やられたら泣き寝入り。

泣いてるんかな?w

試合が作業にしか見えない。


結局6位に後退かあ。

これはシーズン当初に危惧した

「昇格可能性ゼロでの選手紹介時の絶対J1の映像が流れるホーム最終戦」

のトホホ絵巻の可能性ってあるんじゃねえか。
今日、中山競馬場でオールカマーいうレースがある。

重賞だなんだったって毎週やってるし、そのタイトル冠なんか深く普段は考えないんだけど


かつてのオールカマーは地方競馬の馬と騎手が中央競馬のそれに挑むという涙腺崩壊イベントだったのだ。

今だと「何言ってるの?」のかもしれんけど

当時、競馬場はCMで「人と馬の300年ロマン」だとか言って

トレンディー(死語)おっしゃれぇ(超死語)なスポットだの競馬ギャル(後の韓流ババア)だのとスポットが当たることはあっても、やっぱり地方競馬は酔っ払いとコジキとドカタかしかいないイメージで

その地方競馬にかかわる人にとってオールカマーは夢舞台に違いなかった。

「なんでお前が地方競馬にかかわる人のことを知ってるのか?」と問われると。。。「多分w」

昔は雑誌「優駿」を欠かさず購入してた自称正統派競馬ファンとしての記憶。雑誌で得た知識と価値観。
(ホリデーオートを買っては乗用車について煩いヤツと同じだw)

昔は情報も少なくてそれなりに楽しかった。

熊本公営の馬、カンテツオーって馬が来てて熊本で30勝以上してる。

「おお、これは故郷熊本から青雲の志を持って上京した拙者と同じではござらんか?」

と馬券を買ったが、今ならインターネットで中央の2勝クラスが転籍したなれの果てとすぐにわかってしまう。

またオールカマーを前みたくできないかな?

ジャパンカップという超絶夢舞台へのチャレンジングステージに。

ジャパンカップも招待レースでなくなってからスッカリ興行が盛り上がらなくなったね。


馬齢表記とかも国際基準とやらにあわせたけど、世界で一番圧倒的にうまく興行できてるのがJRAだろ?

なんで3歳がダービーなんだよ。あとストライクとボールのTV表記も気に食わん。


大橋巨泉の「蹄言」とやらで言ってたベキ論なんて実際にやってみたらひとつもうまくいってないよな。

昔の競馬エイトやサンスポを保存してたら相当笑えたと思う。残念w

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

土曜日の深夜にイタリアダービー。インテル対ユベントス戦があった。

まあ引き分けだったけど熱狂したよ。

両方イタリアのビッグクラブなんだけど、現日本代表監督ザッケローニは両方で指揮した事がある。

しかしインテル.ユーべ時代は成績がふるわず、特にユーべ時代はいつも背後に人魂が漂っていた。

最近、ジェフの鈴木淳監督の背後にも人魂が出始めた。

よくよく考えたら境遇が似ている。

前監督の負債を払いきれない。

クラブのOBとして人気も期待も高かったフェラーラと監督としての戦功稼ぎにしか興味が無かった木山を同列にするのは心苦しいが。。。

荒井注みたいな風貌のザッケローニならまだしも鈴木淳みたいな目鼻立ちの良い男に人魂は何故か気の毒でござる。

昔から思うんだが顔立ちの良い人はみっともないとこを見られるのは実に気の毒。

本来ならYahooの広告あたりに
「夫50歳、やだ元気すぎる」
なんていう文字と一緒に笑顔が載っててもおかしくないようないい男。

目鼻立ちが通っていると子供時代からそれなりに人が接するので、タラコ唇のデブみたいに
「がぴょーんw」
なんていって切り抜ける術を知らない。

スポンサーのスーツをカッコ良く着こなしてた下村がボロ着てトライアウトの受け付けをする写真があった時に随分同情の声が上がったけど、本人にすれば
「うるせー馬鹿、頃すぞw」
とやれない。

特に女性の場合は悲劇で、目鼻立ちが良い女性が吹奏楽部にいたりすると、周りの青瓢箪の男は彼女を最初から敬遠する上に駅で夜な夜なタラコ唇につけまわされ、派手な顔立ちがゆえ老けるのも速い。



なんの話だっけ?

サッカーか。もういいや。

サッカーの話は今週は禁止な。
俺の仕事場の隣に若い代表サッカーファンがいて、代表の試合の日はユニ着て繁華街の飲み屋にいくそうな。

毎日職場ではオヤツを欠かさない俺だが、Jリーグチップスを開けてると

「ちぇっ、柿谷かよ。ダイブ野郎w糞ハズレか」

などと言ってたので、こいつが驚いた。

そうだよな。

自分が柿谷が嫌いなのは個人的で狭量な理由による。

なのでその内容を言い訳をしたところ

「オミソレしました。俺はニワカなファンなんです」

などと言う。

スタジアムに行ってサッカー見てる人は「わかってる」「見えてる」なんて幻想を抱いてる。

いや違うってw

たしかにそんな言説を言うサッカー好きもいるけど、スタ行くと頭に血が上ってるからレフリーが自分側に全部不利な判定してるようにしか俺には思えんw

テレビん方がより冷静に客観的に観れる。

ただイタリアのテレビ中継のアングルはもっとイイけどな。

アップから全体像に行く時に常に最終ラインとボール保持者が同じ絵に入るように写す。
スロー再生も微妙なのは何回もやるw

ところでJリーグチップス、買っても買ってもジェフの選手出てこねえぞ。
スペシャルレアなんかな?
震災の後滅びたつけ麺大王のあった海浜幕張の駅ビルが9月13日に復活するとのこと。

また大王が出来たら中華料理と紹興酒で楽しく過ごせるかな

と思い


開店準備ちゃくちゃくのこの店を覗いた



なんとも縁のなさそうな店が準備されちょるなw

まあ無駄遣いの機会が減ってラッキーオカメと諦めるか。


昨日昼飯をコンナ地雷臭ぷんぷんの店で食ったけど。

麺が太くて手打ちだったのかな?

醤油味に良く合ってて美味しかった。



もっとも、こんな地雷臭メニューもあったんだけどなw

トーキョーオリンピック決定で朝からビール飲んでた御仁も沢山いらっしゃろう。

残念ながら拙者はこの日の打ち上げの席ですらノンアルビール3本ぽっきり。

「チョットどんなもんか飲ませてみな」
の人がいて飲んでブーッwとやってたよ。

場所が平井なんで、そうは行かない場所というのが残念。

なんだかトーキョーオリンピック開催する事は震災復興とトレードオフだから反対だとかいう人がさっそくいて。
なんでトレードオフに思うのか不思議な気もしたが、曲学阿世の徒というのは何時もそんなものなんだろうな。
いやあ、夜中に虫の知らせで起きてしまったわw

もう一度トーキョーオリンピックですよ。


発表を待つのってドキドキイライラするよね。



中学校の吹奏楽コンクールを思い出したよ


んな前座いいからさっさと発表しろハゲ!

てな具合で

IOCの偉い人はハゲてなかったけどコンクールンときの連盟の瀬戸てんやわんやに似てる人はハゲてたけどな
どうでもいいけど


TVも芸能人はしゃがせる構成じゃなくてよかったんとちゃいますかね。

よかったよかった。


近隣国のおかしな妨害が連日伝えられる中、よかった。

一昨日は群馬の海産物を輸入禁止するwwなんて

オリンピック招致活動だけ狙い撃ちにしてた報道もあったけど誰も聞いちゃいなかったということですか。
別に拙者がだな。
東京でオリンピックが開催されたからといって、なにか利益が出るというわけじゃない。

何のオコボレにもあずかれない底辺でござるが。

近隣国の妨害活動にも負けずに国の為に頑張ってる人の事を考えると、やっぱ東京開催してほしいぞ。


マドリードはあとチャンピオンズリーグの予選グループでユベントスと同じ組なんだなw
今年は何かとマドリードに負けられん年ですな。
ウチの子供はバレーボール中継見るの好きだ。

俺もバレーボール中継好きだ。

「チャイニーズタイペイって何?」

「台湾」

「正式名称ってチャイニーズタイペイなん?」

「違うよw日本のマスコミには沢山外国人のスパイが入り込んでいて、台湾を国と認められると本国で拷問されて殺される人達がいるんだ。もうテレビは駄目た。ロシアじゃ同性愛者は活動を法律で規制するだろ。日本のテレビにオカマが出ない日はないだろ」

こんなことを子供に言うのはけしからんと怒る人もいるだろう。

確かに世の中には稀に性同一性障害という病をもった人もいるが、同性愛を奨励礼賛してどうするつもりなんだろうな。
今週、ベートーベンの管楽器の八重奏やるんだ。

練習不足で公開処刑に近いもんがあるんだけど、まあやってみることに意義ある。

参加して楽しかったり、人様の音楽聴いていい休日がくればいい。

ところでこの曲の作品番号は103なんだけど、いつ頃作られたんだろう?

かなりモダンな感じがするんで、これベートーベンじゃないんじゃねえの?
と贋作疑惑みたいなものを一人腹に暖めながら数日を過ごした。

あまりにもクラリネットの色が違う気がするんだが、まあベートーベンの交響曲の典型的な印象を1番~3番に持っちゃってるコッチの方が悪いw

俺の知人の楽器の師匠の口癖が
「ベートーベンはアタマがワイてる」んだという。

人のハートを掴む作曲する技法や方法を幾らでも持ってるのに逆張りする。

交響曲三番「英雄」の音楽が濃く強くなるところで楽器が減っちゃったりする。

そこでガンバンなきゃいけないのがオーボエw

先週この作品番号103の合奏をやってたら、音楽がとても小さくなるところで楽器が増えている。

うーん。
これ贋作だとするとナカナカうまいな。
先週、医者に行ってきた。

例のケツの傷の経過を診てもらう為。

このケツにささってるチューブが取れるまでは、朝夕の座浴とガーゼ&紙ナプキン生活が続く。

更にお酒、油物、乳製品が駄目。

2~3ヶ月はしゃあないかとおもってたが、意外に早く終わる人もいるようで

自分はどうなんかな。

と海賊に聴いてみた。

「ん?言わなかったっけ?最低6ヶ月だよ」

(´д`)

そうか。。。。

7月中旬の手術だったから1月中旬まで?

次のクリスマスも正月も無しかよ

二郎くらいは食ってもいいんかな
てっきりユーべの10番は永久欠番になるのかと思いきや、ことしからの新加入のテベスがつけることになった。

これどうよ?

と思ったのよ

テベスってなんだかDQNぽいイメージがあってさ、モメたニュースしか聞かないし、腕の彫り物の人面瘡は気色悪い。

それが加入早々のホームゲームで自分もはじめ、そんな疑問視を一蹴してユベンティーノの心を鷲掴みにしてもうた。

ユーべのホーム開幕戦はラツィオ。

先日スーパーカップで4-0と圧勝してるだけにネジ巻いてこられるんじゃないかと見てた。

ユーべのホームゲームなのにラツィオの枠内シュートが増えていく。

強烈なミドルだのブレ玉だの

うあああ

なんて声出しながら見てた。実際に押される時間帯も長かった。

けど終わってみたら4対1での圧勝。

辛い時間帯をしのぐとサッカー勝つる。

高木琢也のチームが強ええのはこれができる。
自分はサッカー選手じゃないのでこれがよく解らんのだが

だって苦しい展開が長いてことは弱い方だろ。

高木監督は「残り10分で負けないサッカー」らしいんだ。

残り10分で負けてる試合を引き分けに、同点の試合を勝ちにするためには、かなり我慢する時間帯が長い。

我慢ちゃなんか

対戦相手の楽にならんことをひたすら繰り返す。

高木琢也はセリエAの解説をやっとったんだが、解説者視点でかなり学んだんだろう。


頭ではわかっていても、それを現実にやる。やらせるのは難しいんだろうな。

ところでジェフ。

この時間帯てやつのコントロールが本当に下手くそじゃ

劣勢になるとそのまま失点してしまう。


劣勢な状況というのが想定されてないのかな。まさかな。

精神的な主柱が不在な感じがするんだが「それはわたくしでは…」という謙虚さなのかなんなのか。
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR