2年くらい前にオーボエを修理した。
16万くらいかかったんだけど、実は上管のトーンホール複数をまたいでヒビが入ってた。

このヒビが開いたり閉じたりするたびに毎回圧力が違うので音程も音色も安定しないかった。

最近、また上管から息もれしてる。
もうすぐ演奏会なんだけど、困った。
このまま放置しても破廉恥なふざけた野郎と罵られることもなく

ただの下手糞で終わるだけ。

違うとこもあるけど、アマチュアなんで腕前に関係なく1番オーボエを吹く曲がローテーションで回ってくる。

今回はヴェルディの「運命の力」序曲がそれ。

この曲は自分が中学生の頃、吹奏楽コンクールで流行った。

全国大会のライブ録音を擦り切れるほど聴いた。

オケの曲を吹奏楽でやるというのは単に譜面を他の楽器に書き写せば良いというわけではない。

楽器の調の問題から違う調に移調しなけばならない。

実際の調でやると演奏が苦しいし、しかも変な音に聴こえる。

例えばイ長調の曲を吹奏楽でやろうとする。
クラリネットやトランペットは変ロ長調なので
ドレミファソラシド
シ♭ド♭レ♭ミ~と音階が半音下になるのでアルペジオが超絶技巧となってしまうw

それに音色が変になる。

開放の音色が求められてるのに開放の半音下の音色になる。

そうなると実際の調よか調を変えた方がよりマシな音楽だ。

演奏上の都合よりも聴ける曲の方がマシなのである。

何故そんなハンデを負ってまでオリジナルではなくオケの曲をやるのかはまた今度w

で、「運命の力」序曲吹奏楽版だが

これはひとつ調をズラしたら並行でいけるというものではない。

曲の途中、コローナをまたいでこっそりと転調する。

しかも、これが楽譜の出版社でいろいろあって、同世代の吹奏楽オタクならば
「これは◯◯中学の使ったやつだ」なんてうるさいやつもいるだろうw

そういうオヤジいたら是非拙者と酒を付き合ってくれw

なんて思いながら、「運命の力」でネット検索したら、昔の中学生の動画があった。いくつも。

当時、ビデオで吹奏楽連盟のキチガイが高い金で売りつけてたやつだ。

俺らの九州大会のビデオも金持ちが買ってたぞw

ああ、坊主頭に開襟シャツ。
同じだ。

懐かしい感じ。

画像の中の彼らは元気だろうか?

医者に禁止されてる酒を飲みながら夜更かしした。

あの頃は上手な学校でもオーボエなくてオーボエのソロをサックスで代用したりしてる。

クラリネットソロはあのめんどくさいバイオリンのパッセージをやらせられた中の一番である。

自分が本物のオケでこれを奏でることが申し訳なく、バソコンの前で手を合わせてしまった。
スポンサーサイト
前回のエントリーで
「1ヶ月くらいの開発工数が4日になる」
プロのSEが聞いたら眉唾もの全開なことを書いたけど

汎用的なプログラムロジックがポンと使えて組み合わせられることや集計処理を自動で出来てしまう事以外にも決定的なことがある。

プログラム以外の面倒な、しかも専門知識のたくさん必要なデータベースの知識が不要。

年配のシステム屋さんなら経験があろうが、SEとしての保持スキルとしてかつて評価されたものにDBが何使えるか、オンラインはどのDCが使えるか。

今までなかった消費税という制度ができた時、販売価格に1,03を固定で掛算するなんて事はしない、消費税が上がった場合にその倍率を変更できるテーブルを作る

こういったマスターを参照して新しい価格出す為の開発のネックがDBの専門知識だった。

新規作成される為のマスターのレイアウトを決め、
適切なレングス長を決め、ブロック化因数を設定の後、オンラインで使用できるファイル形式に変更する。
その次にそのファイルの枠組みを提供されているデータベースのルールと紐付るという途方もない作業。

こんなものは要らない。

だいたい大雑把に「何件もないマスターファイル」なのか、「毎時間増えていく伝票などのトランザクションファイル」なのか「えいや!」で作ればよい。

操作はワープロソフトより易しい。


技術レベルを問わない。
そしてそのデータベースの定義の最新とプログラムモジュールの世代管理というものが無い。
そもそもロードモジュールのライブラリというものが無く、実行時に有効化されるので、こんなものを管理する工数も要らない。

システム開発に関する知識がかなり要らない。

ソフトウェアの大部分が完成してるのに、馬鹿高いSEを雇う金が浮く。

ある程度のシステムの素養を持った、販売管理や在庫管理の設計のプロが一人いればよい。

おお、導入コストが安い!

ところがそうは問屋が卸さないw
前回にERPなんていう話がちらっと出て、知らない人からすると

DOHCだのIWGPだの、興味のない御託をその道の人から聞かされたやな記憶が蘇ったかもしれん

ERPってんのは既に完成しているソフトウェアの事である。

仕事をする上で発注を受け付けて伝票を出して会計仕訳をするというのは、コンピュータにやらせたい。

どうせ今書いたような業務はどこの会社だってあるのでいちいち自社用に金かけて開発するのもアホくさいので

既に完成しているソフトウェアを買って使う。

販売するったって、在庫があるものの現金取引だけじゃない。

会社同士の取引なんて売掛が普通だし、この商品は10個買ったら1個ぶんタダとか、別の商品は10個買ったら1個オマケだとか
売掛金を早め入金してくれたら少し値引してやるとか
掛け売りだから発注元別に与信額設定したりとか
大抵のことはできちゃう。

とても良く出来てる。

同じ物を売っても販売部門毎に利益額をサクッと出せるので、費用対効果の薄い部門はたたんじゃおうみたいな経営判断がやりやすい。

自社用に作ったシステムじゃないので多少は現場の使い勝手が悪いけど、経営判断の為の情報が迅速なので会社の生存率が高まる。

しかも沢山の他社一流企業での実績がある。

パンフレットには恐竜が滅びる挿絵がある。

このERPつうものを導入した時の効果やら性能には疑いの余地が無い。

この導入にはシステム化とは別の側面もある。

効率の良いソフトに合わせて自社業務をそちらに合わせて改善するということにもなる。

消耗品の決済印を押すだけのおっちゃんの業務はその会社から消える。

「ザンネーンwウチは発注元は商社と決まっててEDIで使用予定がたってから仮発注を内部でやっちゃうんだよ」

なんて、特殊な業務が横にある場合は追加開発をする。

入口だけを特殊に変えれば、残りの会計仕訳だの工場への製作手配だの商品補充だのは、提供されている仕組みをそのまま使える。

この追加開発するためのプラットホームが実に見事。
以前のオンラインプログラムの開発で一ヶ月かかってたとこを4日くらいでできる。

プログラムを作るのには沢山の部品が用意してある。

例えば日付計算。

2013年12月31日に1足したら2014年1月1日に間違いなくやってくれる。

一つづつプログラムを作ってたら1足したら12月32日だとか2013年1月1日だとかアホみたいなことにならないかバグを潰さなければならない。

昔から会社の偉い人の口癖で「プログラムが自動で作れたら」ってのがあったけど、それに近い。

単位毎に集計する処理なんてフローチャート書けなくともプログラムが作れる。

一昔前に高い銭を払ってたSEなんていう面倒な連中を排除できる。

おい、ちょっと待てよww

前の話でERPが動かないコンピュータの原因みたいな話を振っといて、全然中身が違うじゃないかって。

まあ、もう少し話に付き合ってくり。

いざ、話をしだすと結構面倒な前提を説明しなきゃいけないのがダルくて、あの時、お役人の旦那様には何も話さなかったのかもしれない 。

ERPって何の効能があるのかザッと書いた。正式には何の略なのかとかはその辺にある貴族向けに書かれたものでも読んでくだされ。
昔、ちはぎんカップの時に

「おまえらずっとJ2にいろ!」

と柏に罵声を浴びせた御仁がいたけど、ロアッソ側スタンドで北嶋ユニを持って観戦してた人を見てどう思ったかw

前半で試合が決まっちゃったので、興味は北嶋のおそらく最後になるかもしれない生でのピッチ上での勇姿をみせてあげれるか。

なんて思ってたらケンペスの点の固め取りもオマケ。

かつてジャイアンツに原辰徳という選手が居て、いつもチャンスでど真ん中見逃し三振してるかと思ってるとシーズンが終わってみるとなかなかの数字が残ってたが

まるで同じような超常現象。

もう大量リードになっちやったんで

北嶋のゴール見せてやってもいいぞ。

なんて思ってたら、クロスボールはマークの付いてない北嶋へ


キターーーと思ったらウーゴが手前で被ってクリア。

駄目だ。こいつは全然イケてない。

6点目を取られた時に叫ぶようにチームメイトを鼓舞してた北嶋の姿の方が、大量負け試合でゴールしてタコ踊りする姿よか良かったんじゃなかつですか?



はあ、週末はオンゲのイベントでヘトヘトw

夜のセリエAは録画にしときました。
土曜、亀戸でオケの練習。

お昼12時からブレイブリーデフォルトていうオンゲのレイド戦。40分間w

両方出るためには早くから行って漫喫。


1戦目、所属チームは7位だった。


てくてく歩いてると

くまもん1

なんじゃこりゃww


くまモンminiか!


ふざけた野郎の乗るイメージのオープンカーが急に親しみやすくなる。

くまもん2

前から見るとくまモンの顔みてえじゃんえか


欲しい


すんげー欲しい。

これでボケボケと草津温泉の民宿へ観戦旅行したい。


くまモンのキャラクターは熊本産の宣伝ならばよいとのことだが


どこに熊本産が使ってあるのかは謎だぬ。


今日はJEFは熊本戦。


郷土愛の強い拙者でござるが


薄い細い希望の為に勝ちは譲ってくださらんかのう。


もう「今年最後」と草津の民宿のオカミに話すのがつらいんだよw



アマチュアオーケストラとか所属してるとイロンナ人と知り合える。

老若男女入り乱れているので本来ならば会うことのない世界の人と話すことがある。

霞が関のお役人の旦那様がいて、二人で飲んだことがある。

これこそ本来ならば絶対に無いはずの接触なんだけどさ、このお役人さんが仕事の愚痴を言い出した。

AっていうIT屋にシステム化を依頼したんだけどテストでまるで動かないんだと。

かなり激おこの様子で

「賠償金を取ってやる」

と高い冷酒をグイグイ飲む。

不満はIT屋の担当者の若いネーチャンの事になる。

「なんも大したことない奴に月に何百万も払ってんだぞ!」

社会人2~3年生の「ITコンサル」
業務知識もシステム開発のスキルも無くてもAなんていうコンサル会社からやってくると常識外れの金額になる。

用語はいろいろ知ってるんだが、本当の中身が怪しいのを見抜いているとばかりの剣幕で激おこ。

そうなんですか。

と話をただ聞いてる風にうなずくが、なんとなく起きてるだろう事に想像はできる。

そして賠償金など取れないことも気付いてるが門外漢という顔で相槌を打った。

IT屋は建設屋とは違う。

手抜き工事やろうが、素人が設計しょうが
「これが要望された要件で他のことは聞いてませんよ」
という。

これは時速150キロ出る車を作るのは承ったが、ブレーキの性能までの要求はなかった。

要件は5階建ての家を作ることだったがトイレを作れとは何処にも示されてない。

こういったことを平気で言うし、法律の縛りがない。

コンサル会社はAですか。それってERPっすか?

そうだという。

これは詰んでるwww

その時はそれ以上言わなかったけど、言いたかったことはあるw

ブログ再開したものの、最近はオンラインゲーやる毎日でサボり気味だったので、その時に言いたかった話みたいなのを2~3回書いてみようと思う。
木曜日に例のケツを手術した件で医者にいった。


完治するまで酒は厳禁だといわれておる。

いわれておるが先週、銀座ライオンのショーウインドーを覗いていて、気が付いたら席に座っていた。


少しくらいいいだろう

で、翌日から毎日飲んでた。


そこで病院で

「まさか酒なんか飲んでないだろうなw1月まではぜってーダメだぜ」

と言われてしまった。


いえいえ、滅相もござらん

と手をひらひらさせてきた。


1月まではダメなんだそうだが


たまにはいいだろう。

高い酒をすこしくらい。。



今日はフクアリのホームゲーム。


相手は神戸。

応援するものの身としては試合前は微妙な感じ

(ここ数試合の体たらく。急に神戸なんかに勝てっこない。先週見ただろ?徳島との死闘を。。。難しいだろうし、今更勝ったところで「じゃあ、なんで今までそれやんないの?バカでしょ?」)

なんて気分になるんだろうなと思ったが、


ナイスゲーム!

感動した


先制された前半

後半にケンペスのケツにスイッチが入った感じだった。

延々流れる「あっこちゃん」

このただならぬ空気。今日ダメならただじゃすまないんだろうな

と思ったんだろう。本当に気が入った。


これまでのJEFができそうもない逆転劇。


この先どうなるかわからんが今日のこの試合だけは勝たないとというムードを感じたに違いない。



最後の森本のボールキープ。

長い間イタリアのプロビンチャーレで何度も経験しただろうなりふり構わなさ。


意図だの哲学だのがあれば負けても構わないような風潮が俺は嫌いでね。

「攻めることが結果につながる」とかいうのを信じない。


勝負ごとは厳しい。

プロのスポーツはレクリレーションではない。

終局後に綺麗なテンパイを見せるためにオーラスのビリのリーチに振り込んだら何にもならない。


チーと鳴いて相手の現物きりゃいいんだ。


神戸のコーチのオッサンよw


リーチの一発目に現物を切らない強い人はただの蛮勇でもない。


「俺はドラにたよらない」というのは手作りがうまいのでもない


タダの弱いヤツだってw


リーチの一発目に現物を切らないという形だけマネしてもダメなんすよwwww


ケンペスのレッドは痛いけど、今日ダメなら次は来ないという気持ちは伝わったぞ

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

昨日、早く帰宅してテレビつけて見たら、またアホみたいなバラエティやってるのでリモコンで番組一覧を見たら

ちびまる子ちゃん

あ、もーこれでいいや。

見るとアニメじゃなく「実写版」

激しく萎えたのでスカパーに録画してあるゾンビ映画を見始めた。

アニメの実写版てあるけど、あれ何狙いなんだろうか?

なにかオリジナルで新しいものは作れないのかな?

妖怪人間とか怪物くん、ガッチャマン。

これを「実写版」でやると何が面白いんだろうか。

朝の芸能ニュースで宣伝してくれるけど、あれだってタダじゃないんでしょ?

妖怪人間なんか原作はすごく面白いんだけど、差別用語がいっぱい出てくるので再放送は無理なんでしょ

差別用語ったってテレビ屋さんが勝手に定義してるんだろうけど。

そうするともとの妖怪人間を知る人がいなくなって、妖怪人間なんてさいしから無かったことになるんじょねえの。

だったら妖怪人間というタイトルを使わずに他のタイトルでお願いできんのかな。

韓国の日本アニメパクリものでマジンガーのパクリみたいなんをYouTubeで見てクソ笑ったことあるけど、まだタイトルが違うからましに思える。

センスの悪さは同程度だけど。

でつぎはハクション大魔王?

せめてハクション大魔神とかにしてくれよ。
見てないで言うのもなんだけど、その程度のセンスなんじゃねえの?

で、テレビに毎日オカマが出るのはなんなんざんしょw

あんなんばかり見てると
「自分は体は男で心は女だったんだ。うっふーんw」
て奴もいっぱいいるだろ。

ロシヤは同性愛者を肯定するのを制限する法律ができるんだとかできたんだとか。
これは何を意味するんだ。
オカマは国家を弱くすると考えてるんじゃねえか。

オカマは変態だから捕まえてガス室に連れて行けとはいわんが、毎日テレビにオカマを出すなよw

おれがテレビのスイッチつけるとだいたい出てるぞ。


遂にこんなもんが書かれるようになった。

ほんと、試奏させてくれるリード屋でのバカ女の蛮行が目に余る。

買いもせずに延々と座って練習してる。

どう見ても購入したいリードを選んでる姿ではない。

最近遭遇するのが爆音かき消し魔w

同じ部屋で試奏してる人が音を出すとそれに合わせたように爆裂音でかき消す。

そんなんで勝ち負け争わないで下さい。

それでなくともあんたらは馬鹿教員に意味不明な勝負を背負わされとるんですから

ファゴットの先輩後輩コンビが来ててダブルタンギングの練習してた。

お店のひとは泣いてるぞw
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Blackjack

スクリプトと対戦できるブラックジャックです。


Hit Stand


0

0



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR