FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカパーでチャンネルを回しながら
「もう駄目だw」
なんて身をよじってた御仁がいったい何人いたことか。

文字どおり、首の皮一枚。

めでたく今年も昇格プレーオフに出ることとなった。

もうあれから一年なのか。

とんでもなく早い。

スカパー見てた人は鳥取のサポーターの怒号を見たかもしんない。

あの声を受け止める方も出す方も気の毒としかいえんが、ぜひとも入れ替え戦は勝って欲しいものだ。

さて、今年もあのPRIDE風煽りビデオ作って欲しいものだw

どこのどなたか知らんが。
スポンサーサイト
先週は演奏会。

実は演奏会当日の演奏が楽しかった事が過去あまりない。

暑い照明の下、ガマの油のように汗をかきながら

なんとか無事に終われ

と終わる事ばかり考えていた。

なのに演奏中が、とても楽しかった。

それは内容の完成が高いとかそんなんじゃなくて。

えらい純粋に演奏する事が楽しかった。

なんでかはわからん。

直前に音程を調整する変え指を使い始めて

指間違ったりw

気が抜けて音程狂ったり

長い曲で口が疲れて噛んじゃってコントロールできなくなったり。

成功というには程遠かったんだけど。

演奏終了後に打ち上げがあるんだけど、疲れきってたしビールが旨く感じた。

なんとも演奏を楽しんでる余韻に浸りたく、打ち上げで奇声を出してバカ飲みするよりも一人夜風に当たりたくなって、早めに飲み会を切り上げて帰る事にした。

別にオンラインゲームのレイドイベントだけのためじゃないw
鈴木杏 ツイッターやめる宣言

これねw

あるあるw

特に職場のパスワードなんかが過剰に異常~♪

そのくせ何か観閲しようとするとすぐ会員登録させられっしw

もう、なんでもかんでも流行に飛びつくんだよな。ものの考え方が

いったい幾つパスワードもってりゃいいんだよクソw


今日は演奏会でござる。以下コピペw

江東シティオーケストラ
第39回定期演奏会

2013年11月17日(日)
14:00開演(13:30開場)
ティアラこうとう 大ホール

指揮 和田 一樹

シューベルト
交響曲第8(9)番「グレイト」

チャイコフスキー
幻想序曲「ロメオとジュリエット」

ヴェルディ
歌劇「運命の力」序曲

全席自由 入場無料

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

森本の騒動がヤッホーのトップに

いろいろヤホコメ見てたけど、世間一般の方々の

J2やそこにいるクラブに対する厳しい声が

ただ悲しい。

「この大事な時期に」

と激おこの方は沢山いらっしゃるだろうが、
大事な時期とか思ってるのはこちらだけかもしれんで

悲しい
今年の正月は故郷の中学時代の吹奏楽部の同窓会で始まった。

その時に「Sは今頃どうしてるかね。出世しとるかもなwがははw」

なんて話をした。

Sは俺と同じクラリネット吹きの男だった。

俺と正反対で顧問の言う事を良く聞く気のつく奴だった。

中学の吹奏楽部は県代表になったりしてたけど、どっちかというとマーチングバンドだった。
俺はこのマーチングなんてものが蠍のように嫌いだったがSは真面目に取り組んでいた。
逆に俺の興味があったクラシック音楽などには関心がなかったようで、正反対だった。

Sは中学卒業すると就職した。

家庭は父親が働いてなくかなり貧しかったようだった。

卒業時の演奏会で、最後に「贈る言葉」の演奏に合わせて、在校生のメッセージと称したものをアナウンサーが読み上げたんだが、Sの時に

「社会人になったらリードを買って送って下さい」

と読み上げた。
(なんて無責任で表面的な)
中卒の彼が社会に出て味わう苦難と低賃金を思うと心苦しかった。



今日知った。
Sは今、脳を患い寝たきりだそうだ。
明日をわからんということだが
誰か同級生がSのかみさんと連絡がつくらしい。

場所は鈴鹿か。遠いな。

Sはかみさんと幸せな結婚生活を送った事を

切に切に切に願う。
コートチェンジで大ブーイング。

これ、一度くらい前半で大量得点取ってプギャーできねえかねw

サッカーという競技の勝ち方。
試合の進め方。
高木はホント凄いわ。

もし俺が石油掘り当ててプレミアリーグのオーナーになったら、監督はモウリーニョじゃなく高木を呼ぶわw

な試合残り10分をどう戦うかという目標でサッカーしてるんだもん。

2点もらいの後半突入はあまりにも楽。

Jリーグのレフリーのレベルの低さも熟知で、ファールのもらい方も上手い。

高木ェ

後半始まってゴール前で前向いてボール持たせない為の長崎の引き出しを見せつけられたんで、隣の御仁は途中で帰っちやったよ。

そいつの置いていったヤクルトの飲みカスだが、飲み口の銀紙を取らずに穴を開けて飲んでた。

それじゃ、彼女できねえすよ。

余計な御世話かw

来週は自分のコンサートでホームには行けない、最後のホームだったけど、なんとも寂しい結果だったなあ。
外来カエル、ヘビぺろり 希少種を捕食

うわーwww

なんだこれwww

カエルが長いベロ出してるのかと思ったら

ヘビを飲み込んでる。

カエルがヘビを飲み込んでる

しかも希少種らしいんだ


これはもう妖怪の画像だな

子供のころ、よくヘビを捕まえたんだけど、結構力強いよ、ヘビ


カエルなんかに飲まれちゃうのかな


>ハブだと思いこんだ男性は「畑でかまれていたかも。命の恩人」と、オオヒキガエルを逃がしたという。

そのままでいいじゃん。。美談の童話で

実は希少種ヘビを食べやがってこの外来種が!!

とか無粋な





櫛野が引退するんだそうな。

なかなか寂しいものがある。

自分は千葉県民だからジェフを応援するようになったんじゃなかった。

当時は千葉に住んでたものの、転々もする生活拠点の現在地。

高校サッカーは見るの好きで、ハーフタイムショーやってる頃wから見てた。

ナカータの影響でセリエAを見てたもののJリーグは応援するクラブが見つからなかった。

千葉に住んでたのでジェフに興味を持った。

そこには熊本出身の2人の選手

櫛野と巻がいた。

熊本には苗字に櫛の字が入ってる人を時々みかける。

自分は本当ならば櫛野と同じ中学に行く予定だったが、親の転勤で違うところにいった。

小学生時代に剣道をやってたのでいつの日か同じ中学で剣道をやるもんだと信じてたので櫛野には親近感がわいたんじゃ(なんじゃそりゃ)

セリエAは守備が手堅いので当時のジェフのサッカーは衝撃。

まるで相手にボールが渡ってもシュートまでは決まらんといってるかのように相手の守備の中に選手がゴンゴン入っていく。

熱狂したわ。

もっともキッカケの櫛野はあまり試合で見ることはなかった。

今のジェフは当時の見る影もない。

前年に驚異の弱さで降格したコンサドーレに2敗という現実。


ところが一度応援するユニフォーム決めちゃうと、変えられない。

昔の常套句で「江川でアンチ巨人になった」てやつw

そもそも野球に興味が無かったんだろうというのがよくわかるようになったよ。

熊本出身の選手がいることが応援するキッカケになったジェフだけど、ドンナになっても応援する対象は変わらないね。

熊本出身のジェフサポーターも1人増えたし。
ホテルの食材偽装問題。

これはちょうどこれから書こうと思っていた、動かないERPの問題と問題の根本が同じじゃ。

バカッターのアホ画像問題も同じところに根がある。

人間、初めてお金を貰える仕事をした時にどう臨んだろうか。

自分の時給の数百円は、金を出して満足してくれる客が出すんだ。
喜んで金を出してもらいたい。

自分が子どもの頃いったレストランで蝶ネクタイをはめたオジサンがもてなしてくれた。
料理そのもの以上にレストランという場所が好きになった。

人を喜ばせることが金になる。
と誰も最初思う。

「近ごろの若いもんは仕事に命をかけん」
などと言うのではない。

そこに働くワカゾーの問題じゃない。

いいですか。
もうホテルまでが食材をごまかしてるんじゃ、もう外で金払って高い飯食いにいく気にはならんのですよww

これは品種信頼に対するテロ?
外食産業全体への自爆テロ?

バカッターで醤油を咥えてるのとはワケが違うんよ!

イオンで安いコシヒカリは中国産の水銀毒入り、ホテルの食材も嘘。

消費者としてさ、もう銭出す気にならん。

電化製品と同じで、どうせすぐ壊れるんだろって気分で財布の紐は緩まない。

20年前は日本はエコノミックアニマルなんて言われるくらい糞真面目に働いて、何をやっても世界一だったのが、バブル崩壊後、過去の成功を全否定しちゃった。

馬鹿の一つ覚えのように費用対効果

世界一を誇る自動車メーカーまで「コストカッター」なんていう外人連れてきたけど、自動車に詳しい人はどうなの?

そのメーカーってブランド力上がったの?

上がってなくて収益上がってるんなら誰かが損してるんだよな。

日本車を大勢でハンマーでぶっ壊して火つける映像、最近見なくなったんだけど、火つける連中のマネしてちゃそりゃ駄目だ。

もうコストカットだの費用対効果だのいう言葉だけが一人で歩き始めちゃってる。

費用を抑えるのはあたりまえだ。
そのために簿記を習うんだ。

そんな事は、俺みたいなボンクラに言われなくても大会社のインテリさんは百も承知なんだよな。本当は。

だけど、費用削減という一つの目標にハイルヒットラーしてる中にある戦功システムの中で勤め人として生活して行くためには一つの数字を出して戦功を得て生き延びるしかない。
書店に行くと、「仕事が無くなる。生き残るには」なんて大前研一あたりの本が並んでる。

勤め人は自分の生活が大事なんで、戦功の数字を作る。

掃除のおばさんをクビにして時給1000円浮きました。
そのおばさんの仕事はその何倍も高い人件費の奴が担当するなんていう漫画。

今の大企業作った人は、本屋にあるサラリーマン用の薄っぺらい自己啓発自己防衛本読んで成功したわけじゃなく、リヤカーひいて仕事始めたんじゃ。

法外に安いコシヒカリを納めるように言う。
それで(勝手に業者の持ってきたという)外国の不衛生な米を売って悪いのは下請けだ。偽装でなく誤表示だと強弁する。

久しぶりに昔住んでた懐かしい場所を歩くと、以前の空気を吸って以前の日本の雰囲気を思い出すに、遠いところまできちゃったなあと。

その頃はリンガーハットだってロッテリアだって今よかずっと美味しかったよ。
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。