今年最後の合奏リハーサルいってきた。
場所は高井戸。

コジファントッテの歌手との合わせ。

銭のある団体だとプロ雇ったりするんだが、歌手はマッタクのアマチュア。

音楽で飯食ってないにしろ、音楽大学とかで専門にやってたとかじゃなく、モノホンのアマチュア。

だから歌手がおもいっきりハズしたり、落ちたりするんで新鮮な驚きがある。

とはいえ声の質なんかナカナカそれっぽいと驚くとこも満載で「これは流石にキビシイだろー」ていうのが歌えたりとスリルと冒険に満ちている。

歌手同様木管楽器だって上手くやって当然。上手く出来てスタートだと弦楽器奏者は思ってるだろうな。

「俺、アマチュアですけん、あんま多くをもとめるなや、キチガイw」
というスタイルはよくないと反省会。日曜日の夜に乗客の少ない電車で冷えたビールを震えながら呑むのが帰りの習慣となりつつある。
合奏中は緊張してるから、終わると解き放れてしまうんだな。

チラシが出来てた。
是非披露したいんだが、知り合いなんかでオペラ興味ある奴なんかはウルサイ奴が多いので気遅れする。
オケも歌手もさらに指揮者も全員アマチュアなんだ。
というわけでこっそりと宣伝w


テオフィル室内歌劇団第3回公演~コジ・ファントゥッテ~~

【公演概要】
日時:平成27年3月8日(日)午後
会場:国立青少年オリンピックセンター小ホール
指揮:庄司 高太(テオフィル団員)
演目:W.A.Mozart『コジ・ファン・トゥッテ』(一部カット)

スポンサーサイト
選挙終わりましたな。
相変わらず投票率の低さが声高にマスコミから聞こえてくるけど「絶対優勢⚪️⚪️党」みたいな報じ方が選挙に行かない原因じゃないかと思うけどどうだろう?

焼け落ちるのがわかってる家にスポイトで一滴の水を落としにいくのだろうか?

司馬遼太郎の「竜馬が行く」で「アメリカでは靴屋が大統領えらぶんじや」みたいな事言ってるシーンあるけど、決まっとるもんに出掛けはせんわな。

投票っていうと勝馬投票券てのがある。
馬券だ。馬券買う人は大抵競馬新聞ってのを買う。あれにゴチャゴチャ何が書いてあるかっていうと
過去レースの着順、その時の枠順、その時の人気、その時のタイム、その時の勝馬と着差、その時の斤量。
何の検討もせずに突然5分前に行っても十分検討はできる。

選挙の投票は実現する気があるのかわからない選挙公約で一応判定してる人は多いだろう。
その人物のバックだとか過去どんな政党にいてそこでどんな公約を挙げて何やってたかをあの競馬新聞みたいな形式で教えてはくれんかな?
やり方も報道も支持団体のバックが大きいとこが有利になってしまってるよ。
オケ行こうとしたら鍵が見つからない。
「またかよ。くそ!」
毎週の恒例行事でござる。

大抵上着のポケットに入ってるけど無い。

先週アジスタに持っていった鞄に入ってた。

眼鏡とシーチケホルダーと鍵がぐしゃぐしゃになって入ってたが、奥に突っ込んであったパンフレットみたいなものと予備タオマフはまだ先週の浮っついた空気みたいなものにくるまってる。

今週は天皇杯か。J1昇格と天皇杯決勝。
シーズン始まる前はいつも願い、ついこのあいだは手に掴みかけてた。

なんも見たくないね。

コンビニに売ってるエルゴラの見出しすら避けて生きてるわ。

今、天竜っていうラーメン屋さんで激辛ラーメンっての食ってるんだけど、下痢しそうだな。
睡眠不足とあいまって体調壊しそう
1日試合日程間違えた。
明日の朝がユベントス対アティレティコマドリーの試合だと思ってた。
歳くってきてボケてきたかw

ユーベが予選リーグ突破だからよしとするか。アティレティコあたりと2戦やって勝てないあたりに「やっぱそのへんか」と思うか。。。。

ホームで引き分けなら突破だったのでオペレーションをこなしたのか。

なんとも言えんけどもう今月いっぱいはサッカー見たくないっていうかw

サッカー関連番組始まったら消してる。

今年のプレーオフ決勝敗退は仕方ないと思える部分があって、ジェフは万全に準備したしプランも間違ってなかったと思う。

いろいろ文句のある人もいようが、緊張の中百パーセントいけるばかりでもない。

「いぬをおいかけて」が終わっちゃった。

自分もかつてはさっかりんやブログ村にリンクつけてやってたからわかるが、結構言いたい事も書けなかったんじゃないかなと思う。
ましてはかなりの人気あったし。


さっかりんなんかでいろんなクラブのサポブログ読んでると、やっぱあんま毒出してる人はいないよね。

どこにもリンクはらないでどっかで自由に書いてもらったらとも思うよ。

「これから表彰式の準備」
らしいです。

なんか狐につつまれたような感じ。

天皇杯から山形に2連敗。

くやしいけどシーズン始まった時の事を思えばプレーオフの決勝までよくこれたと。

新宿で桂花ラーメン食ってかえります。

なんかいつも切られ役だなあ。トホホ


山形、3年分の思いとかいってたな。
何甘えてんだ?w

もう倍確定だよ
先週演奏会が終わって早速練習。

まだ譜面の製本も出来てないで合奏。

「初見大会」
というが、実際に初見で来る馬鹿は殆どいない。
何故ならば次回の曲は団員の投票で決定する。つまりやってみたい思い入れのある曲で譜面も開けずにくることは音楽を趣味にしている以上考えられない。

ところが俺は一度も譜面を見ることなく出かけた。

その上風邪ぎみで鼻水が止まらず、逃げようかとも思ったが、他にオーボエが来ない事だけが確実。

「男梅三郎、ど根性でやんす」
で出かけたが譜面を空けて唖然。
これ、どうやってカウントするんだろうw

てな状態で白い目に晒されながらエニグマとシベ2をやった。

先週、ティアラ江東でやったブラームスの4番やシューベルトの2番とは随分違うw

シベリウスの2番て随分人気があってよくアマオケでも演奏されてる。
自分は初でござる。
何度か知り合いの演奏会に聴きにいっては「つまらないな」と思っている。

やるとどんなところが人気あるのかわかるかもしれん。

やっぱりエンディングがしつこい気がする。

聴き手が欲求するような和音解決をなかなかしないで弦楽器がワームみたくニョロニョロと。。。
これが人気あるんならラフマニノフの1番も人気あってもいいんじゃまいか?
しつこいエンディングだぞ。

てなわけで味スタに向かってます。

指定なんで午後からゆっくり。
この体調で場所とりあったらキツかった。

プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR