上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休に俺の母親が遊びに来た。

少し親孝行してやろうと思ったんだ。

昔からアレコレうるさい。

ニュースで大事故が報じられると、やれ電車の先頭車両には乗るなとかいらん心配ばかりする。

さて、自分の子供が大きくなった。
京成線で事故があると、自分の子供じゃなかろうか。遅くなるとなんか事件に巻き込まれちゃないか。と気が気じゃない。

今度は自分が【いらん心配】の順番で、若い頃自暴自棄で鉄砲玉みたいな生活してた頃にいかな迷惑をかけたかと申し訳が無く、なんか生きてる間になんかいい事してあげられないかと思ったのだ。

幸運な事に、ウチの子供たちとカミさんはよく接してくれるので、それが親孝行になっとる。

いらん心配の件だが
もし、連絡が子供と一週間取れなかったらいかな気がおかしくなるだろう。
そう思うと、子供が殺されたニュースにはしゃぐマスコミには凶悪な嫌悪を感じてる。

例のバルセロニスタだが、朝からツイッターで大絶叫だった。
おめでとう。




スポンサーサイト
どうも最近俺だけじゃなく、いろんな人がblogが進まないw

オンラインゲームにうつつを抜かしてる俺とは違い、他の人はSNSにその時間が移行してるんじゃなかろうか。

blogもSNS的な使い方ができんでも無いが、知人とネット上の知人の違いでござろう。

俺だってフェースブックやってない事は無いが、あの読みたくも無い政治記事のイイネが不快千万。
子供いる人の子供の記事以外は読み飛ばすお爺さんぶりを発揮しちょる。

最近は外に出ると子供ばかりが気にかかる。

これ、若い頃は綺麗なオネーサンに気を惹かれてたのが、本能的に自分の役割は次世代の保護と切り替っとるんだな。

で、フェースブックの人の自慢話はケッタクソが悪いんだが、オンラインゲームのチャットは好きでな。
もうリアルとは糞の関係もないゲームのキャラクターをどう強くするかとか、モンスターの攻略法の情報を交換してるとアッと言う間に時間が過ぎる。

前のblogは職場の奴に知れる事になって非表示にした。
だから閉鎖したわけじゃない。
自分じゃいつでも見れるw

そのうちまた公開しますわw

ただ、今はゲームが忙しくてのうw

朝からナポリvsユーベ戦を見た。

ここ数年、セリエではユーベ無双で、スカパーで応援するモチベがあんま上がらないくらいユーベの1強

どうせ勝つものを酒飲みながら見てもつまらんだろう。。

拙者はツイッターやるんだが、よくバルセロナアイコンで一喜一憂しながら、引き分けようものなら発狂する御仁を知ってるが

バルセロナの応援というのは、負けず嫌いの人の趣味としては最高でござろう。

そしてセリエにおけるユーベの肩をもつ行為が、最近ソレに近くなってきた感じがしてたので、ここのところ低迷が続くが「健康的に」なってきたといえるw

この試合中継はとても面白くて、なんでかというと解説が戸田さん。

この人の解説は今、一番面白い。(元ジェフというひいきめは無しw)

試合開始の時にエルナネスが底にいて(これ、やばんじゃないかな)と思ったらやっぱ戸田もそう思ってたらしい。

ピルロの代わりを探すのではなく、ピルロがいた頃と違う戦術をするのも一つのやり方だと言っていた。

どうかアレグリに戸田和幸さんのメモを渡してはいただけませんかねw


さて夕方は大宮戦

立ち上がりはなんだかいけそうな感じだったけど、負けた。

この前ローマの選手は闘う選手ばかりが愛されるような話してたけど、アレは日本じゃ受け入れられないんだろうな。

ファールで潰してくる相手にムキになるのは抑えている感じだった。


感情は表に出さなくても激しくやるのがキムヒョヌンか。顔だけは素直なボーイだけどプレイは激しい。

朝から観たナポリ-ユベントスのセンターバックに通じるバチン☆したものを感じたわ。

JEFはやっぱプレーオフからリベンジパターンで昇格するのがあってるかな?

というわけで残り全勝よろ
連休明けは辛い。

辛い連休明けも久しぶりのジェフの勝利で明るい気分。
いやいや、降格争い相手に押されて勝っただけやん。スーパーゴール2つなきゃどうなってたの?
とかいう大人げ無い突っ込みは無しや。

連休明けの朝はユベントススタジアムのフロジオーネ戦。

勝ち点どころか、得点すらシーズン中にいくつ取れるかという、今の怪我人の多いユベントスからすりゃ良いスパーリングの相手や。

朝早くの中継で前半をスコアレスで折り返し、なにやっとんのじゃwと仕事に出てフェースブック見たら引き分け。。。。

同点ゴール決めたナンチャラ君はユーベのファンで去年チャンピオンズリーグの決勝を応援に行ってたらしいんだ。

今日も1日いけばまた休み。

さて、どんな次の月曜がくるかw

インテルがキエーボに勝ち、4連勝したんだというんで、再放送を見た。

ユベントスがタコられたキエーボで戦った間隔も短いんで、良いモノサシになる。

などと知ったかぶりで腕組みしながら見たんだが、こりゃキエーボの強さは本物じゃ。
インテルは紙一重で勝った。結果では勝った。

セリエ見初めて15年くらい経つが、インテルは凄い選手が沢山やって来ては、鳴かず飛ばずに終わる印象が強い。
開幕前にナガトーモのインテルでの去就があちこちで報じられたが、何年もインテルのレギュラーで良くやったと思う。
特にサイドバックなんかはハビエルサネッティ以外はしょっちゅう変わる印象だ。

俺の弟がプレステでサッカーゲームやってた。クラブを強くして、パラメータ値の高い選手を補強するゲームだったが、そんなには甘くない。

最近、ローマの選手が闘うタイプだなんて言ったばかりだが、キエーボの選手も相当闘ってた。対人の当たりで負けない。怪我で何シーズンも不遇の刻を過ごしたぺぺも面白い。ユベントスが手を焼いていたのが微妙に嬉しかったりw

さてジェフだ。
今シーズンの選手の補強。監督。スタッフの陣容から、このトホホな状態が信じられない。

シーズン始まった当初は、もはや自動昇格が決まったかのような騒ぎで
「あはは、皆さん、まだ始まったばかりっすから」なんてニヤけ顔を隠してたのも今は昔。

ジェフのフェイスブックのコメント欄に辛辣な言葉が飛び交う。
一方、ジェフブロガーで辛辣な事書いてるのはあんまりいない。

これ、どういう状態なんすかね。といろいろ考えたけど、判らんのです。

ファビョ塚さんで、あの選手並べてのあの北九州戦。

ホントにうまくいかんね。







ローマがホームでバルセロナと引き分けたことが【健闘】と称えられる時代が来ようとは、ヒデトシナカータがカペッロローマに行った頃は想像もつかなんだ。

観てたけど闘う守備だったね。
総合格闘技で寝技師がストライカーに顔殴られながらグラウンドに持ち込みたがり結局引き分けたみたいな。

アウェーじゃこうはいかんだろう。

ローマの選手は厳しいファンのいるホームで戦闘能力倍なんだ。
とかくファンが厳しい。
ローマの歴代の選手が荒いのは闘わないと監督では無くファンに閉め出される。

昔ゼビナがローマでチョンボやる度に怯えた顔をしてブーイングを受けながら結局ローマを去ることになる。

2005年にユベントスが日本に来た。

ネドベドやデルピエロ、デュラムやトレゼゲが来て興奮したんだけど、スタジアムで一番印象に残ったのはゼビナ。
手脚の長いゴム巨人。どうやってこいつと戦うんだろう?
やっぱ凄い選手だったんだなってね。
カペッロは当時はユベントスの監督でゼビナ呼んだだな。

と朝から闘うローマの選手を見ながら、ゼビナの事を思い出した次第です。

ただでさえ開幕が早いプレミアリーグでそこで5戦全勝のマンチェスターシティ、ユーベは開幕から3戦未勝利。

アウェーで引き分けなら大金星と思っていた。

早起きして勝ち目の薄い試合を見るのは正直つらいw

1-2で逆転勝ちなんだけど、失点直後の気の抜けたJuveでビッグセーブ2本して止めたブッフォンが大きかった。

これは連携のイマイチチーム同士のイマイチ合戦に持ち込んでの勝利。

だからってグループリーグの結果は全然違うよな気もする。


国際Aマッチウィークを挟んで連携の整わないユーベには不利かと思ったが、シティの方が国際Aマッチのガミを食った印象。


キエーボ戦で疑問符のついてたクアドラードが、意外に良い。
ただ全体的には良いがポカると大穴あけちゃう。


ユーベが逆転してからの無慈悲の大魔神バルザーリ投入は勝利の確信。こういうのは日本のサッカーファンには「カシマる」と忌み嫌われている。

さてそのカシまりに入ったところでサイドでキープしなかったクアドラードに涙の抗議をしていたアレグリw

もしかしてすでにここで進退かかってたのかもしれんね。

そのアレグリの怒りを気にしていない感のクアドラードはやはりモウリーニョが好まんタイプなんでしょうなあ。


開幕2連敗した白鵬はどうやら怪我だったらしく、欠場するらしい。
さて開幕3試合勝ち無しのユーベは明日の朝チャンピオンズリーグのグループリーグ初戦。
よりによってマンチェスターシティー戦でございます。

抽選結果直後から死のD組と言われておりますが、第1ポットにとって死の組なだけのような気がするんだw

そしてキエーボ戦後にマルキージオの怪我発覚。
キエーボ戦にビダル不在の痛さを感じただけにキツい。

ユーベのファンは今年は我慢のシーズン。
前年度のファイナリストなんて気持ちは捨てた方が良い。
過去いろいろレフリーへの不満を書いてきた

多分殆どは頭に血が登ってて文句垂れてるんだと思う。

なんでホームなのに扱いが酷いのか。。

多分一つは事前リサーチでファールアピールする選手が多いことによるジャッジが多いせいだと思う。

事前リサーチに頼りすぎてるレフリーには諦めるとして

今日のアレは何だろうね。

被ファールの瞬間に笛を吹かず、シュート体制に入ってから笛吹くとか

ヤバいでしょ。これ。。。。

シュート打たれるんなら笛

カルチョスキャンダルクラスだと思うんだな。

しっかり録画にも残ってるよね。
家にいてTVをつける。

相変わらずクソ番組。。スカパーにする。

こういう時に時代劇専門チャンネルやらアニマックスやらを契約してるといいんだが、サッカーしか見れない

丁度清水vs鳥栖戦の終わったばかりのとこだった。

スコアレスドローで引き上げてくる清水の選手にサポーターが厳しい声をかけているとこだった




J2にいったら、客の閑散としているスタンドの運動公園の芝生の上で観戦か

そんな恐怖におびえた日もあったのう


いや死にゃしないからw



昨日、舞台演劇を見てきた 名医先生

池袋の若手育成公演で

場所は池袋のスタジオPってとこ

オケの練習なんか行くと、こういう演劇系の人が練習してるのを見たことがある。

んで、ちょい前にオペラやった時のアマチュアの歌い手さんが出るんだっていう。

この歌い手さん、当然音大なんか出てなくて、初めて合わせたとき「ひぇ~」て感じだったんだが、だんだん聴けるようになってきた。

そもそも俺らがアマチュアでオペラの舞台なんかやるときは歌手はプロが大半。

俺のオーボエなんかも弦楽器の連中が「ひぇ~」で聴いてるんと同じやwww

せっかくの縁もあり見に行った。 

こういう縁は大事で、凄い偶然と奇跡が重なって今オペラやってる。

チェーホフの短編だったんだって。

次から次とあらわれる短編ドラマ。

コミカルなものもあれば、(え?それってどういう意味なの?)ってのもある、それでも次から次へと短編ドラマ

終わったら腹が減っていきなりステーキにいってビール飲んだ。

客席が少ないんで知り合いに一声かけていくのが本来の礼儀なんだろうが、腹が減って喉が渇いてたw

これは合計で4回やるんだけど、今は2回目の真っ最中か
今日の引き分けで3試合勝ち無しのユーベ

やっぱり厳しいシーズンになりそうじゃ。

名のある選手はいっぱい採ってるんだけど、ビダル、ピルロ、テベスの穴が痛い。

どんなにビッグネームを並べても、チームワークとオートマチズムはそう簡単には出来ないな。
ユーベの売りはこういったもので、現地ファンもそれをよく分かってるからビダルが大人気だったんよな。

なんか10年前のインテルみたいになってる。
ちょっと時間かかるかな。

怪人クアドラードを何故モウニーリョが使わなかったか?
素人にもよくわかる一戦でござった。
少し前だけど、あるアマオケの演奏会スタッフをお願いされた。


アマオケとはいえホールのスタッフなんつのは品が良さそにニヤけてなけりゃいかんと思ってるのに、俺だ。俺、この俺。

他は知ってるオペラの人達で、心強い。

彼らは何度もこういうのやってるらしく、堂々としてる。多くの経験値も持ってる。

それで、何処かのホールで演奏会やった時の話になって

ドボルザークの「新世界より」をやったんだそうな。

其処に冷房に涼みにきてた年寄りの客が泣いてたんだそうな。

あの2楽章の有名なテーマ。

昔を思い出したんだそうな。

校内放送だろうか、町内放送だろうか。

自分の演奏で泣いてくれるなんてアマチュアにとってはどんなに幸せなことだろうか。

いや、泣かせたのは演奏の内容じゃなくても。


プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。