「どうしてこんなことになってしまったんだw」

先週の今頃、譜面を見ながら頭を抱えていた。



知り合いから室内楽アンサンブルに誘われた。1日だけやるらしい。

自分のオケで「おい、一緒にアンサンブルやろうぜ」と誘うと「死ねよ、キチガイ」と返される身なので何かの間違いだと思ったが

やることにした。

そのアンサンブルの相手だが、某ロシア系音楽専門オケ団体で

一度聴きにいったんだがプロみたく上手かった。

練習回数は少なく、ほとんど誰も知らんような曲を数回で仕上げるらしい。



さて、アンサンブルの曲は3曲。そのうち2曲は1番オーボエの指定をされた。もう一人のオーボエの人はコールアングレを1曲やるからだ。

1曲はちゃんとさらわないと無理かなーと思ったが、もう1曲は譜面ヅラはそんなに難しくなさそう。


(直前にじっくり聴いて譜面とスコアでラベルつけすりゃいいや)
と思っていたがもう1曲が早いパッセージだのアルペジオだのがふんだんあって、しかもほとんどオーボエがメロディ。。こちらの方を重点的にやってたんだが

譜面ヅラの簡単そうな方はよくわからない。。3連符と通常の音符がタイでつながっていて、シンコペーションになっていて他人の1拍目がどこだかわからなくなるとこがイッパイ。。

合いの手みたいなんがチョロチョロと何やってるのかがわかんないw

大抵はどんな難しい曲もスコアを見ながら役割を知っていけばなんとかなるんだが。。。。。。これはww

刻々と近づく「本番」の時間を前にもがいていた。


まあしかし。。。いくらなんでも


相手だってプロじゃないわけだし。www


これはおいそれとは。。


と合奏に臨んだ。

さすがに上手い人ばっかだったが、やっぱその曲は他の人も苦戦していた。


が。。なんとなく通ってしまう。  途中で何度も迷子になったが突っ込まれずにすんだw



作曲家はジョルジュ・エネスクっつて人だ。 備忘の為記録。
スポンサーサイト
少し前の話。
のらくろ館で有名な森下文化センターでオペラの直前リハーサルをやる事になっていたが、自分の到着時間がギリギリになっていた。

慌てて練習室に入る。もうオケがスタンバっててスマンスマンと手刀を切りながらオーボエの席に着席しようとすると2人いる?指揮者が茫然としてこちらを見てるが知らない人で。よく見たら歌の人がいない。団体が違う。「失礼コキました」と回れ右すると閉めようとしたドアの向こうから爆笑が聞こえる。

他の練習室だw

何処なのかわからない。

違う部屋には歌の人がいるが楽器持った人がいない。別の部屋に楽器ケースを持った人が入っていくがトロンボーンのケース。フィガロの結婚にはトロンボーンが無いw

それだけ練習室が多い。この森下文化が改修工事するんだと聞いた。

ここだけではない。

江東区のこの手の施設が彼方此方工事に入るんだそうな。

毎週いってる青少年センターも年明けから工事。ティアラ江東も来年工事。

ただでさえアマオケの練習場所確保が大変なのにだ。

それだけアマチュアの音楽愛好家が多いのか、結構な事ではないか。と思われそうだが、実は同じようなメンツで団体を多数乱立させてるようなところがあるんじゃねえかと思ってる。

某大田区のホールの練習室なんかは抽選制だが、団体で抽選させるのに全団員で個別にネットで申し込む、それでも当たらない。
いったい、その抽選には「何団体」申し込んでるんだろうか?w

時々出掛けると明らかに聞いた事のない実態の怪しい「??w」みたいなオーケストラで部屋とってるとこ見るに相当練習場所確保が厳しい事を感じさせられる。

これはアマオケの2016年問題である。2016年では終わらないんだけどな。工事。
小学一年生の頃、クラスで「どんなテレビを見てますか」を一人一人聞かれた。

一番前の端の席だったので最初だった。「デビルマン」と答えたら笑われた。

何が可笑しい?

他の人は「歌謡なんたら」って番組ばっかりだった。

逆にそんな番組知らなかったので、ドリフみたいな番組かなと思って火曜日にテレビをつけて待っていたが、火曜日にやるテレビはなかった。

火曜日にやらないのに「かようナンチャラ」というのはなんか洒落た言い回しだと思っていた。

とにかく世間に疎かった。

それから6年くらい経つと同級生は外人ロックに熱中していた。

貸しレコード屋でいかにも面白げなジャケットの、会話の中で聞こえてきたものを借りたが、サッパリwわからん。

世界中に数あるいろんなもので、何故これの価値をどんな手段で見出すんだろう?。テレビでもやってない。そもそも人気のある人はテレビに出てないけどなんでじゃ?

成人してからも同じで最近は更に酷い。

「流行語大賞」の発表で初めて聞く言葉ばっか

昨夜テレビで「私をスキーに連れてって」の映画をやっていた。

タイトルくらいは知っていたが全てを理解した。

これは俺の世代のリア充像なんだ。

とうとう俺はわかったとカミさんに力説した。

カミさんはふーんと聞いていた。
昨日の長澤に続き

千葉 パラグアイ代表MFアランダ獲得へ

有能なるGM様、悪口いってすいませんでした

ごめんなさい

ごめんなさい

ごめんなさい



シーチケさっさと更新します
大本営発表

っていうとパチンカスが負けや投資金額を申告せずに払戻金だけを自慢するという現代の認識だが

語源は太平洋戦争中の新聞による日本軍の戦果発表の元である統帥機関の戦争末期の大本営発表である。

味方の軍の被害を報告せずに「駆逐艦2隻を轟沈」と戦果を書き立てた。


ところで記事を読む側は「また戦果だー!」と喜ぶ層もいたかもしれないし

「玉砕って。。全員死んで全滅したってことじゃないの?それは相手の勝ちじゃ?」と疑問もってた層もいたろう。

で、疑問をもった層だとしても、信じるしかないわけで。。もし戦争に負けたらアジアの他の国のように植民地にされるしかないと当時は考える。

映画「永遠の0」で「戦争が終わって日本が平和になったら。。」なんていうセリフは
現代人向けのデフォルメでござる。




【仙台】千葉からロンドン五輪世代のDF大岩獲得へ



もう生きのいい選手の流出が止まらない。

>大岩は183センチの体格と確かな技術を持つセンターバック

そうなんですよ。これからクラブを応援していく上で将来の宝の約束のような選手なんですよ。


パッとしないような場面を思い返す人もいるかもだが、マシなチームに入ったらメタクソに輝くよ。


選手にしたらJ1でプレーしたいし、もっと「上」を早く目指したいだろう。

サッカー選手が上でなく下を選択する場合はカルチョスキャンダルで降格したJUVENTUSの時みたく、次の年以上にクラブや未来に希望が持てる場合である。

次の年にあっさり昇格して一部リーグの強豪になれる。環境もいいと選手が判断するなら残留するのである。


さて大岩の答えはどうだろうね。


先日、中村のあいた左サイドの穴に阿部翔平(32)が加入するニュースに


いい選手だバンザイ

と手放しで喜べない。

今シーズンのストロングポイントの26歳が抜けて32歳の選手が入ってくるのにだ。



「新聞に戦果戦果って書いてあるけど、場所がどんどん日本本土に近づいてるじゃねえか」

そんな気分です。しょうじきなとこ。

前はJ2落ちたら世界の終わりみたく思ってたのにね




その昔、公営のロッキータイガーて馬がジャパンカップで2着になったとき、他の公営の厩務員から

「いいなあ、あんなのやりたいなあ」

て声があがったと聞いたことがある。

同じ声が出てしまった今日のサンフレッチェとアルゼンチンの南米王者リバープレートの試合。


すっかりサッカーを見なくなった娘とカミさんがワーワー声出しながら応援してた。


おそらくこの惜しかった試合を日本中のいたるところで応援した人がいただろう。


広島は惜しかった。残念だったが、大阪で暴動でもおきるんじゃないかと途中真面目に心配してたw
演奏会が終わると次の演奏会の準備が始まる。

今いってるオケはさほど準備を求められない。

初回の合奏、いわゆる初見大会だが本当に初見で参加出来ちゃうのはまあ、気楽だw

そんな状態なんで指揮振るのは団員なんだ。

その団員指揮者っつうのが、まあなんとも見た目が滋養強壮ドリンクのコマーシャルで笑ってるような精力に満ち溢れたような人で、俺は「とどめのマカ」と呼んでる。

ところで指揮するなんてのは楽器のパートの準備どころじゃない大変さがある。

その上、準備万端でない団員の「おま、曲すら聴いてきてないだろ」という俺みたいなのが混ざってる状態で指揮振る。

当然演奏は事故だらけの上、振り方にケチをつけてくるようなキチガイがいるのがアマオケという場所なんで精神衛生上極めてよろしくない。
ところがこのマカ男がなかなかのものである。

ちゃんと振る。

譜読みの怪しいところや、チンチクリンな音のするとこを繰り返しやらせる。

これは大変な準備をしてきてるわな。

てなことで自分の態度を反省して来週は万全の準備でいきたいのはヤマヤマであるが、日曜日にあるアンサンブルに誘われていてコッチの準備が間に合わない。

↑これはオーケストラの団員としては最低な参加の仕方である。

もうしません。反省してます。
酒を飲みすぎて早朝目が覚めた

昨日は手巻き寿司をやってビール飲んでた。

スカパーをつけるとウディネーゼvsインテル

そこへニュース

【大宮】千葉のFWペチュニク、獲得へ!

ネイツは一人闘っていた選手。

はがゆい思いだろうなあと見ていた。。。

一人感情むき出しに戦っていた。
何の闘志も感じないチームの中にいて最終戦は試合後パウリーニョとともにピッチに倒れこんだ。

これは彼の国のサッカーの選手としての基本なのだろう。

柔道が礼に始まり礼に終わるといったような。



これで中村に続いてネイツもか。。。。

毎年マシな選手はJ1に移籍してしまい。見送りの旗を振る。


これじゃ昇格は無理ゲー


ネイツはオファーあるだろうなと思っていた。ここを刈られると旗艦沈没なんで、自分が中の人なら帰国時にある程度の交渉をすると思うんだが、どうだったのかね? 

移籍金が入るからいい? ネイツの移籍金は織り込み済みで獲得だから予定通り?

これじゃ降格時のラムちゃんでフザけてたときと変わらんよねw

このクラブの目的が

J1でタイトル争い→J1復帰→プレーオフ出場

とあっという間に変化していくさま。それでもシーチケの更新には列。。


ジェフはダメになりかけたとき、ホントにふんばれないクラブだと思う。



早稲田閥のGMさんよ。。ここ踏ん張りどこだぞ。

 世の中ナメんなよ


その昔、神戸と柏だかがJ1J2入れ替え戦やってる時にだな「柏あんなに強かったのになー」なんて他人事で餅食いながらテレビ観戦してたことがある。

もう何年前だろう。

昨日はJ2J3の入れ替え戦。

自分が九州の出ということもあり、かつては昇格プレーオフ決勝で戦った相手ということもあり、一時はナビスコのチャンピオンだった過去が贔屓クラブと被るということもあり、大分を応援してた。

アゥエーで2対1の負けは2ndレグのホームチームが有利だと思ってる。

残念ながら大分は負けて降格することになったが、餅食いながらというわけにはいかない。涙すら流れた。

あの強かった大分が。ユニフォームがアズーリにすら見えた。迷いのない戦いをしていた大分。

twitterに「明日はわが身」と書いたのがBさんと被ったが、特段自虐ではない。

ほんの数日前に大分とジェフは引き分けてるし、後半戦の勝点は降格ペースだった。既に良い選手の移籍の噂は信憑性を帯びてる。

2012年のプレーオフの非公式煽りを見た。
崖っ淵なら何度も立ってきた

修羅場上等

そうだな。
なにげにありがたい。

ユーベの今節は土曜日の早朝。

これじゃビール飲みながら見れる。

対ラツィオのアゥエー戦。冷蔵庫を漁るとビールが無いので、先日買った大層っぽいラベルのついたまずい焼酎とカップ焼きそばのささやかな宴。

オリンピコに2万しか入ってない。フクアリでやれるぞw

成績が不審で客がカンカンらしい。ネスタだのクレスポだのがいた頃を思うとティフォージも我慢ならんだろ。わかるわかるw

今朝もなんともいえない柔らかさで、好調ユーベにはノーチャンスでございます。

いい感じで酔っ払って朝寝してさっき起きたよ。
6月と12月はスカパーとの契約が切れる時期。

Jとセリエのどちらかが終了するとサッカー無敵セットを解約してすぐにどちらかのみを見る契約にする。

JったってなJ2しか見ない。殆ど。

昨日はチャンピオンシップやってた。地上波で。

なんとなく見たくない気分だがみたw

J1ってこんななんだw

当然技術は高いが、選手が勝つ為に意欲をもってやってる。

去年プレーオフで一点が取れずに上がれなかったけど、一点とってたらこんなとこでジェフは試合してたんだな。キタキューや草津にダブルカンチョーされてるのに。

毎年、来年こそは昇格して【本来の場所】へ

なんて思ってたが流石にそれは図々しいだろとおもた。

J2の1年目、正田醤油スタで残留決まった時は大勢の人が落胆したり怒ってたりした。

さっかりんやらブログ村やら一巡してきたけど、もはや怒ってる人が殆どいない状態。

あの時に昇格したのが福岡で、また今年リーチ。

山形とか札幌とか行っては帰ってきたりしてるがコチラは常に見送りの旗振ってるんよ。

毎年期待はしてるんだけどね。

チャンピオンシップ見てたら、じゃあ上がって何するの?てな気分になってきたし、後半戦の結果と内容見ると来年の目標は残留だし。

GMが監督の大後輩ってんじゃ更にお湯は温くなるだろうしねえ。

すっかりカエルが茹で上がってしまったよ。
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Blackjack

スクリプトと対戦できるブラックジャックです。


Hit Stand


0

0



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR