これユーベファンの俺から見るとね

BBC対モラタ。でコタエられんのですわ。

モラタって身長あるけど、高さやパワーで戦うとイタリアの3バックの思うつぼだったりするんで

前半終わってからデルボスケがモラタを3TOPの左に置いて

モラタはボール運べ

とメッセージを入れたんだが、そもそもスペインはうまくパスを繋げてないので、ホントはパス繋げたいので

いろいろ上手くいかなくて

結局モラタ下げちゃった。

とにかく攻撃のタレント的にヨソの国とは2枚も3枚も落ちるイタリアがベルギーやスペイン相手に2-0にしちゃうのが信じられん

エデルだのペッレだのがこんなに見せ場あるとはねえ。


一番の見せ場作ったのは2点目のゴール決まってベンチの天井によじ登ったゴリさんだったけど




イタリア2-0スペイン


スポンサーサイト

前に極道記者塩崎利雄の競馬コラム

「行きのえびす帰りの閻魔」


つう話が出たかと思うんだけど、ほんとサッカー場っつうのはこれだな


今日は何かとても良いことが起きて大笑いできるかと出るんだが、帰りはトボトボ。



府中競馬場通いの時代とよく似てる。






試合後そそくさと帰ってると背中からブーイングの轟音。


10年前にフクアリに通い始めた頃は、ほとんど裸眼で観戦してたんだけど


今は眼鏡ないとさっぱりわからん


で昨日は眼鏡を忘れた。


なんたる失態


と思ったけど不幸中の幸いだった。





先日、話題に触れた期間工ブログだが、すばるの圧力で閉鎖になるらしい


最終話 最期のパーツセット


よく情弱リーマンの読むような本に危機管理についてドヤ説明しているのがあるが


中身こんなもんw


カラオケ屋で「私は酒飲んで車運転しません」誓約書を書かせるのと同じ


責任逃れのいいわけ。


ITなんていってカッコつけてる会社なんて


「情報流出に危機感や興味は無い」

「交通ルールは守らなくてよい」


みたいな設問に〇×を付けさせるイベントがあって毎回笑わせてくれる。


期間工ブログで見えるものは労働のつらさや給料の不満ではない。


下請けは辛い仕事もあるだろう。期間工ブログは仕事の単純さ辛さや給料に不平を言うものではない。


大企業が下請けよりも良い待遇なのはあたりまえで、共産党員の兵隊以外みんな理解してる。


正規雇用でない者に必要もないのに虫扱いして人の尊厳を無視する現場。


またそのような差別を生む現場を作っている報道社会が異常なのだ。


非正規は虫。正社員は神という印象操作。


雇用形態なんかどうだっていい。責任範囲と契約形態の違いなはずである。


そしてその雇用形態が仕事のポジションを作り出すので、モノ作り今惨憺たる状況にある。


モノを知らない貴族がモノを作らせる結果が、日本経済の退化である。

日本はモノ作ってなんぼで何の財産も特権も持たない


さらにモノの解らない政治家なんかが

「×年たったら派遣者を正規雇用しなければならない」なんて馬鹿な法律作っちゃう。


今の社会でそんなことやったら働かない貴族ばかりが会社に残るから派遣者でないように偽装して、歪みが酷くなるだろ。


話がヨレてきたがw

大人として人として恥ずかしい事を平気でやるのが危機管理の本来か?


この個人ブログに対してすばるの代紋で脅してきたという事実。


虫には何をしてもいいというこの感覚


将来どうするのか? この会社の偉い人達は自己啓発本ばっかよんで


土俵の真ん中で相撲をとれとか言ってるんだろ?w

イタリア対アイルランドを見た。


既にグループリーグ突破が決まっていてメンバーも落としてくるイタリアの試合の見どころはなんじゃ


と思いながら見たけどやっぱ見どころナッシングだったw


アイルランドの試合はいつも熱くて面白い。


なんでかっていうと客席だ。国旗、タオマフを誇らしげに掲げ、試合の結果とは関係なしに応援する。


日教組に教育を受けた日本人からすると信じられない光景である。


こっちの国では国立大学で国歌を拒否っているんだ。そんな悲しい話は無いよ。


過去どのように外国と戦ったかという客観的事実すら言えない。


映画で零式艦上戦闘機の存在を伝えるだけで知識人文化人が発狂するんだ。



だからアイルランドはとってもまいっちんぐ、ではなくエキゾチック。


イタリアの方はなぜか消化試合だというのにカードいっぱい貰うわ、バルザーリが見たことないような低調なパフォーマスだわで、この国のメディアはいろいろ文句言うんだろう。


イタリアじゃ、朝から晩までサッカーの話題なんだそうな。


日本でいう芸能ニュース並なんかな? 


一度でいいからヨーロッパ行ってみたかったな。。


いまだにパスポート持ってない。死ぬまでに国際線の飛行機に乗ってみたい。

wowowのおかげでナカナカいい週末だった。


メインイベントの清水戦が、サンドバック状態で辛かった

心の耐えがたきを耐えを乗り越えてナントカ引き分けに持ち込んだ。


しばらくは順位表などは見ず、心殺して耐えていくしかないな。




最近は楽器の慣らし運転の為に少しづつ毎日エチュードを吹いているのだがなかなか楽しい。


いろんなトコにフラフラ行っても中途半端なままで迷惑かけるよか自分にとっても良い。交通費もかからんし、出先でくだらん買い食いしなくても済むw




浦項のラザル、ジェフユナイテッドにレンタルへ


これ嘘だよねw


足元微妙な強さがウリのFWとか獲るわけがない。


華やかなベンチ要員はいらんぞ


獲るなら後ろの選手だ。死んだ子の歳数えてばっかで申し訳ないが、キムヒョヌンが残っていたらといつも思うぞ。


オリジナル10の清水と千葉が7年ぶりに公式戦を


と実況が言ってたが、

それ彼女いない歴=年齢の披露みたいなもんで反則技



スカパーでWOWOW契約した。


もうユーロ見たくて我慢がならんのだ。


気になるのはイタリア。ユーベの3バック+ブッフォン。


2002年のワールドカップの時のスーパースター軍団だったアズーリのセンターバック以上の期待感と親しみがある。


なんたって全部JUVENTUSだからのうw


契約して最初見たのがイングランド対ウエールズで、もうこれだけでもよかったという興奮の試合。


昨日は鬱でやんすな職場の飲み会でも、帰ったら終わったばかりのスウェーデン対イタリアの録画が待っていた。


たしかにイタリアの最終ラインは頼もしいのだが、攻撃陣がちと寂しい。


かつてのようにデルピエロやトッティといったトップクラスが今はいない。


ユーベの4番手のザザ、インテルでさっぱりのエデルで顔から地味でござる。


それでも完封しての勝利。イブラヒモビッチのストーカーをやっていたキエは強かった。


「ムカつく野郎」だと思っただろうw


そいうえばキエとイブラヒモビッチは同時期にJUVEにいたんだっけ?


あんまり一緒にピッチにいるイメージは無い。10年前くらいだよな。。


まだサイドバックとかやってたかもしれん。

出てきたころに比べるとキエもボヌッチも段違いになった。


そのあとチェコの試合やってたけど酒が廻ってねちゃった。


ネドベドがきっかけでチェコびいきなんだよ。



先日


大荷物抱えて出撃しようとすると、海浜幕張駅から大勢の人がやってきている。


おお。あのエアレースってやつか!


若者が多いのが意外だ。


自分もどちらかというとプロペラの単座機が好きである。


が、こんなに実際に銭だして観ようという人が多いのかとびっくり


空のF1などと言っているが、それには違和感がある。


F1の代わりではない。こんな称号はセンスが悪いぞ。


ブーーーーンというエンジン音が聞こえる。


おお、これだこれ。


昔、戦争映画での戦場のシーンで聞こえてくるプロペラ機の爆音。


「どてらい男」つう花登筺の商人のドラマをTVでやってたのだが戦場のシーンばかり心に残ってる。


そこでもプロペラ機の爆音が時折聴こえ、去っていく。


それにしてもあの若者たちはちょっとした興味本位で見物しにきてるのか。


チケット見たら350,000円とか興味本位じゃ出せんぞ。


こんなに高いと空中戦でもやるのかと勘違いしそうだ。


まあ、一番高いとこで見るのは違う人なんだろうけど。



ユーロやっちょるなあ


スカパーでやってほしいよ。


今、ベルギーとイタリア戦らしいんだな。メンバー見るとすっかりベルギーが格上でね


ああ。。観たい観たいw



こういうの地上波でやってほしいよ。






ユベントスの公式見たらピアニッチがシマシマ着た写真が載ってた。


これロマニスタは耐えられんだろうね。


昔さ、阿部が浦和に移籍が決まった時、ネットに上がってる浦和ユニ着てるコラ写真見て吐きそうになったが同じ感情だろう。


今となっては格が違いすぎて「吐きそうになった」過去なんて

俺は思いあがってたんだなと思う



スカパーだとコパアメリカだけど

J2セットじゃ追加2000円かかるんだって


一時期は相手のミスが2~3個重ならないと点の取れそうもなかったJEFだったが


綺麗に華麗に3点取って無失点で勝った。


早い時間帯の京葉線に乗るのは久しぶりだったが、死ぬほど混んでた。すし詰めだった。

要らん通勤快速増やして各駅停車のクソ電車ばかりで使いづらい。


まだ順位表は見ても意味がない。


なんでもピッポがベネチアの監督になるそうな


ベネチアは7年前に破産してアマチュアのクラブになっていたんだ。


ああビエリやレコバやガンツもいたクラブだというのに。


日本では永谷園カラーでなじみがあり、お台場のカルチョショップ(今は亡きw)でもユニフォーム売ってたぞ。


次シーズンはセリエCに昇格してのSTARTなんだと。


ピッポの給料とかセリエCで払えるのかよ。。


ベネチアっていうとまた名波

「俺がダービッツの野郎と死闘を演じたころは」

という話をしたがるんだろうが、そこはスルーで。。





昨日はいよいよ楽器購入の為に新宿のJDRへ


「いよいよ」ってなんだよ。いやすんません。ここではそんなことは書いてなかったw



もうさんざん試奏して、欲しい楽器は決まってたし、そのモデルの選定品を買えばOKなんや。


だが、お店では部屋をとってファイナルアンサー試奏をさせてくれるとのこと。

(3分くらいで終わらせる予定じゃ)





試奏時間よか2時間早く新宿についてしまった。


漫画喫茶も考えたが、グリーンプラザっつうサウナ屋にいったが、客が結構多い。


風呂は人工温泉だなんだとあってとても気持ちがいい。


オッサンばかりだが風呂に浸かってる顔がなんともいえない安堵に満ちているww


これはクセになるよな。


俺は毎日のように温泉のホームページを覗いとるが、多分温泉地に行くと移動、運転、観光でバタバタするからむしろこちらの方が良いような気がしてきた。




JDRではスッタモンダで2時間半も決定に時間を要したが


お店の人の対応が良くて感謝してる。


JDRでなんども試奏したが、どの楽器も調整が素晴らしい。

ここのところ数年海浜幕張でやる恐竜展が楽しみなんだ。

別に俺は恐竜の博士でもオタクでも無い。

子供の頃、デパートで恐竜展やったんだけど、一番の見世物が

マンモスの足の化石だったからな。

ただあの頃はそれでも大興奮だったけどな。

俺は図鑑見るのが好きで、中でも動物の図鑑が好きだった。

怖いもの見たさで蛇のページを見て、わくわく何日も想像を膨らませて動物園にいってニシキヘビを見にいってすみっこでグニャッてなってるゴミ袋みたいなのを見て、自分を説得させていた。

蛇っていえばお祭のヘビ女の見世物。上半身裸の女が檻の中でヘラヘラ笑ってるだけ

テレビCMでチョロチョロ動き回るオモチャを買ってみたら、釣り糸で自分で動かせとか、あれモーラーとかいったなw

まあ、そんなんばっかだったから初めてディズニーランド行った時は興奮して一週間くらい夢に出たよw

もう子供も大きくなり、行く事は無いだろうけどなw
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Blackjack

スクリプトと対戦できるブラックジャックです。


Hit Stand


0

0



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR