自分は異常なくらい草津温泉好きなんだ。

これは初めて行ったとき(新婚旅行w)の感激感銘が忘れられない。

この前行ったときに気が付いたんだけど、
あの古っちい「おみやげ屋」には心の中に鍵があったことに気が付いた。

温泉が好きな理由として、子供時代にロクデナシの親父がろくにどこも連れて行ってくれなくて観光地に憧れてたのもあるんだけど、その幼少期に住んでたのが熊本の山鹿市

一応温泉地で、あの古っちい「おみやげ屋」があった。

そこでパチンコかなんかに勝った親父にオモチャ買ってもらったんだ。
風呂の中で遊ぶ象の鼻のじょうろ。

そのプラスチックのオモチャにぺたんと張られた「おみやげ」の包装紙

すっかり忘れていた。

その古いお店も行くたびに新しくなってきている。

この前は靴屋があったのでひやかしに入った。瑠璃の湯の前だ。

「なんでこんなとこで靴屋はじめたんですか?」

「このブランドが好きなんです。デザイン、履き心地。好きすぎて靴売ることにしました」

ほう、俺なんかABCマートかなんかのデスカウントコーナーで適当に買ってるのに

そのブランドはパトリックっていうブランドだったが、なかなかしっくりくるので予定外にこんなとこで買って、荷物を増やしたんだが、その商品が好きでしょうがないという靴屋の目の輝きで買うことにした。

今日はその靴を履いて初めて出かけた。

まあ、俺なんかの出かけ先はオケの練習くらいなんだけどw

練習場近くのパチンコ屋に車おいてエレベーターに乗ったら靴の裏がベタベタする。

ガムを踏んでた。

クソッタレ。。

安物の靴ですらそんなもの踏んだことないのに、その靴のデビューでガム踏むとは。。。

このパチンコ屋はそもそもいいことがない。

昔、糞をたれて水を流したら逆流してきた。



パチンコ屋という恨みを買う場所なだけにいろんな腹いせのいたずらがあるんだろうが


俺にかよ。。。
スポンサーサイト
エア取材横行だのエア取材は捏造だのという罵りあいをやってるらしいが

ただのサッカーファンにとってはどうだっていい

海外サッカーを扱った雑誌の選手インタビュー記事なんかエロ本のポエムと同じくらいに読んでる人がいるのかって内容だからな。

それよか

海外サッカーを扱った雑誌の記事レベルが低い。
 選手の格付けみたいな記事誰が喜ぶのかね。。ムカつくだけだろう

海外サッカー評論記事書いてるジャーナリストのレベルが低い
 △山〇樹、金△達〇とか(伏字の意味ほとんどなし)とかあえて恥ずかしいものを見る喜び以外無い

ネットの記事が移籍の噂の転載ばかり
 捏造よか悪質、「海外誌が報じた」とアス(東スポレベル)やガセッタの転載記事の転載。
 和田アキ子の競馬予想レベル
 移籍市場が閉まってホッとしてるそばから「今度はナニナニが欲しいといってる」とか
 ボンクラキングの自動車購入かよって
 
ネットの記事ってアクセス稼げればいいんだろうなと思うくらいタイトルと中身が伴わないものが多いし

海外誌でまともだったのはジャンルカトト富樫のやってた頃のCALCIO2002くらいだよ


ネット時代に雑誌なんて情報の速さでは絶対に負けるんだから、読ませる文章で勝負してもらいたい

海サカ扱ってるBLOGなんて息の短いのが多い中、オススメを紹介しておく



更新頻度もある。まあセリエA中心になっちゃうけど






というわけで、イタリアダービーは草津の旅館で迎えた。

スカパーオンデマンドというのは結構なもんでw

しかしiPhone6の画面ではやはり物足りない。

インテルの客席にサムエルだのマテラッティだのミリートだのが来て睨みを利かせているというのにさっぱり顔がわからんかった。

こわもての黄金期のOBがきたからなのかインテルが信じられないくらいに集中しまくっていた。

1点差で逃げ切りにはいりたいところでも逃げ切りにいかなかった。

集中して集中して集中して攻めた。

一方ユーベはというとアンカーのピアニッチがミラン時代のピルロみたく狙われ、なにもかもサッパリ

川勝も他のユーベファンもアサモアに不満タラタラ。

たしかにアサモアは合わない場面があるけど、怪我前のポテンシャルやら思うとポグバとそん色のない選手だと思う。

多分、本人もアタマではそう思っててああなってるんではないかと。。。

「アサモアを使うな」などと投稿されてんのみると、

ああここ1,2年でファンになった人なのかなと


また田島屋に泊ってきた。

草津の民宿

何回も行くと最後はここに落ち着く。

素泊まりのただの民宿。バス停から近く、湯畑までも近い。



風呂は草津の浴場巡りするんだが、実はここのお風呂は物凄く良い。

旅館の温泉ていうと檜の風呂や岩風呂のライオンの口から流れ出すお湯というものを想像する御仁もおろうが、民宿のただの小さい風呂である

湯畑源泉の柔らかいお湯。近所にある瑠璃の湯がそうだが、泉質はとても似ている。
湯畑の足湯に流れ込むとろとろのいいお湯を手で触った人もいるだろうが、アレに入るのである
これ以上の贅沢があるか。

草津のお湯は必ず事前にたっぷりと体にお湯をかけてから入る。入るよりもかける方がメインである。

共同湯にいくと「アチーーwwこれ火傷してるわww」と騒ぐ馬鹿がいるが、湯かけしてゆっくり入れば大抵のトコはいける。

草津旅行には贅沢な食べ物も女将の接待も要らん。

お湯で十分。

おかげで家族旅行でいくのは大ブーイング。

だから民宿に一人でいってダシが出るほど風呂に浸かりたい。

田島屋に1週間くらい滞在したい。



めんどくせえw

ちょっちゅうブログのパスワード変更を要求される。

そのうえ過去に使ったパスワードはダメとのことでパスワード地獄が見えてきた

ついにチャンピオンズリーグ開幕だ。

ピアニッチ、イグアイン加入で楽しみちゃ楽しみなんだが、優勝候補みたいな言われ方はチト違う。

ユーベの強さは伝統的に規律と連携なんだ。有名人のアタッカーが入って優勝候補になるんならレアルマドリーやマンチェスターシティなんかが毎年優勝してるわ。

ましてやクリロナもベイルもユーベにはいない。

ユーベはまさかのホームのグラウンドコンディションに苦しんだ。

試合前に散水してたけど、いらんかったなアレ。

セビージャ相手にホームでスコアレスドロー。

漠然とした心配は当たった。

アウベスよかリヒトシュタイナーや

ホンモノの優勝候補のバルサはホームで7-0だそうな。


ユベントス0-0セビージャ
先週の日曜日に海浜幕張のコンビニが若者でえらい混んでた

これはなんかまた有名なアーティストでもくるんかなと思ったら、ロッテのシャツを着ちょる。

最近は野球離れだなんだというが結構な人気である。

自分の若いころなんかはみんな野球だった。

俺もグローブとバット持ってた。団地の壁にボール投げていつも一人キャッチボールやってたよ。

今じゃあんましテレビでの生放送もなく、プロ野球ニュースで「今日のホームラン」もないのに若い野球ファンが育ってる。

平日でも凄い観客者数。チケット安くないのに。

と遅い時間まで一人酒っすw


ウチのカミさんはやきそばが得意料理だ。

なんて書くと料理ができないネガティブな感じだが、ホントに旨い。

焼きそばは良い。肉と野菜がとれて、旨くて手軽。

西村知美が温泉ソムリエならば俺は焼きそばソムリエである。

ホテルの目のとびでるようなビュッフェコーナーでも焼きそばだ。


むし麺が多いのだが、本日は日清焼きそばを戴く。

昔からある日清のインスタント麺、中でも出前一丁と焼きそばは古今東西数あるインスタント麺の中でもレジェンド。

いったいいくつのインスタントラーメンがあったろうが出前一丁に追いつくものすらない。

まるでモーツアルトの交響曲である。

いくらも研究して出た後発がその足元にすら及ばない。



で、

その焼きそばを食ってたら奥歯がとれた。。。

近所にある腕のいい歯医者にいかなならんが必ず診察券が無い。

ポイントカードだの診察券だのは必要な時に必ず無い。。クソが

プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Blackjack

スクリプトと対戦できるブラックジャックです。


Hit Stand


0

0



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR