絶大にエスナイデルを支持するが。。。。。。。。

今年のJEFの良いところは、ディフェンスラインでのボール回しが冷静に行える。これは練習の賜物だと思う。

仮に1対1で負けそうな相手でも数的有利を作って繋ぐ。仮にJ1に昇格したとしたら相手はうまい選手ばかりだからこの方法は正しい。

攻撃時もパスの回し方が(前半はw)良く、試合開始直後あたりは「もう上あがってもいいだろ」と思ってしまう。



。。が、いつも苦戦する。大苦戦

苦戦の原因は点数が取れない。得点は水ものみたいなもののような気もするが

ここまでのラリベイのガッカリ感。

たまーに高給取りである片鱗は見せるものの、遠慮気味に見えるプレーが多い。

敵味方合わせてペナルティエリアに人が密集している中、得意の形で打てないんだろうか?

そして苦戦の一番の原因は後半になるとパスが繋がらなくなる。
相手にとても危ない状態で回収される。
もう手で顔を覆って「ハーレー」と指の間から見ることが多い。

疲れと、相手が慣れてくるっていうのと、前半を経て対策を準備したところに引っかかってるのか。

攻撃時に(海外サッカーでも見てるのかと思うような)素晴らしい感じのワンタッチパスが、後半になると危険な賭けでもしているような状態になる。

1-0で危険な賭けをすることもあるまい。

麻雀でオーラスのTOP目ならドラのオタ牌を2枚持ってたら、それを河に2枚切り出すだろ

オーラスの3000点リードでメンチン狙いにいってるようなものだ。

俺は絶大にエスナイデルを支持するが、そこはなんとかならんのか。

イブスキーのゴールで2点目を奪ったのは良いのだが、その直前のシーンでサイドに行かなかったのはいかん。2点目のシュートのシーンもサイドに行けた。

これを言うとエンタテイメントの否定なんて言われるかもしれんが、今は勝ち点が欲しい。

結果が出ずに解任せざるを得ない状況は避けてくれ。

なんて書いてあったのかわからんかったがアランダへのメッセージはGJ。

いろんな方面に強いアピールになっただろう。

スポンサーサイト
プロフィール

さざえさん

Author:さざえさん
こちらに引っ越してきました。

昔のブログの記事もそのうち公開していきます

Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR